お手当ての日々

育児は育自「根篇」のご報告!

台風の影響で電車ダイヤが大いに乱れた日でしたが、

高橋由紀子さんのワークショップ、無事終了しました〜

16歳の時から由紀子さんのお教室に通っている方
(職場のお友だちを連れてきてくれました!)をはじめ、
Facebookでお友だちがシェアしていて興味を持って来てくださった方、
そして前回に続き2度目のご参加YOSHIEさんと、にぎやかな顔ぶれでした。

今回も、参加者の皆さん一人一人から近況を発表。
結婚した後の夫婦の関係性について、人間関係について、などなど・・・
初めから深い内容になるのは、由紀子さんのワークショップならでは。

詳しくは、由紀子さんのブログを読んでいただくとして、
私がハッとしたことをご紹介します。

人間関係を対立ではなく、もう一つ要素を取り入れて楽しむ気持ちをもつと、
相手を変えよう、支配しようとする気持ちがなくなる。
例えば、自然。例えば、科学や医学で解明できないもの。
why?の要素を人間関係に取り入れる。

私の場合、子どもとの関係性に、この要素を取り入れてみようと思いました。
今朝、さっそくごはんを残そうとする次女に、
「お米はどうやってできるか、知っているかな?」
と聞いてみました。
「知ってるよ。おじいちゃんのお家で、田植えしたもん」
「じゃあ、何を栄養にしてお米になるかな?」

「うーん。なんだろう』
「お日様の光と、綺麗なお水があるから、美味しいお米になるんだよ」
そのお水はどこからくる?もうここまで聞いたら自分でピンときたのか、

「雨からできるんだよね。わかったわかった食べるよ〜」
ですって。本当はわかっているんだよね。

毎日忙しいとつい「残さないで食べなさい!」と頭ごなしに怒ってしまいますが、こんな会話も悪くないかな・・・
来月のワークショップは、8月20日(木)10:30~12:30です。
お申し込みは、こちらから。


2015-07-17 | Posted in お手当ての日々No Comments » 
Comment





Comment