こんにちは!経堂のリフレスクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。

突然ですが、女性って、閉経後にだんだんと骨密度が下がっていくじゃないですか。

女性ホルモンの減少や、食事量の変化、カルシウムの吸収率の低下

色々原因があるのですが・・・

骨がもろくなるのを、ホルモンや加齢のせいにしたくない!!

って思いませんか??

 

そこで、骨滅度UPのいちばん簡単な方法をご紹介します。

ズバリ!

「運動がからだに与える刺激」

なんですね。

運動による刺激が、

骨にカルシウムを誘導してくれる

ナビゲーションのような役割をになうんです。

 

運動によって骨に負荷が加わると、
骨に弱いマイナスの電気が発生してカルシウムを呼び寄せ、
骨にカルシウムが沈着しやすくなり、骨密度を高めるのだそうです。

そうか、運動か・・・

ヨガ?ウォーキング?ジムに通う??

いえいえ、運動といっても、特別なことをしなくても大丈夫なんです。

もちろん、しっかり時間をとってそのようなことをやるのは有効ですが、

手をたたいたり、足踏みしたりするだけで、

からだへの刺激になります。

つまり、自宅で音楽に合わせて

適当に踊っているだけで、

 

時々どんどん地団駄踏んだり、

手と手を合わせてパチンと音だしたり、

それだけで十分刺激になるんですね。

もちろん、刺激の「濃さ」は必要です。

私は、リフレクソロジーが短時間に濃く

骨密度UPに十分役に立つと、

直感を持っています。

実は・・・

年内には、ハンドソロジー(手のリフレクソロジー)

メニューがふえる予定です。

手と足から刺激を伝えて

100歳までしっかり歩ける骨づくり&からだづくりしませんか??

ご予約はこちらからどうぞ


Comments

comments

ご予約フォーム