カラリパヤットゥのトレーニング翌日は必ず筋肉痛になりますが、 最近少し筋肉痛が軽くなりました。(ちょっと前は歩くのも辛いほどだった) 多分、ジャイロトニックと合わせて定期的に体を動かしていることと、 日々の何気ない動作に「筋肉にスイッチいれる」ことを意識しているからだと思います。 やるぞ!というスイッチが入っていない体をいきなり動かすより、 スイッチを入れてから体を動かすほうが、...

→続きを読む

リフレストでは、施術前にフットバスで足浴をしていただきます。 フットバスで足を温めながら乾燥している皮膚に潤いを持たせて、 その後100%植物性のフットクリームで肌をゆっくり刺激しながら 老廃物を流していきます。 終わった後は皮膚がふっくらして体が軽くなります。 乾燥が和らぐと心も落ち着くのですが、それは神経と脳が同じルーツだからです。 私たちが生まれ出てきた元となる「胚」...

→続きを読む

去年の末から、右腕の肘から不快症状が始まり、 最近では痺れまででてくるようになりました。 鍼治療を受けたり、念入りにお灸やテルミーをかけたりしても、 一進一退だったのです。 特徴的なのは、温めると良くなることでした。 右腕周辺の血液循環の問題かな・・ 翌週まで違和感があれば、検査に行こうと思っていました。 ところが、たんぱく質多めの食事をスタートして4日ほど経った時、 毎朝...

→続きを読む

反射区では、親指の腹には脳と鼻に関係する部分が多くあります。 アレルギー性鼻炎や副鼻腔炎、蓄膿症はもちろんのこと、 頭重感、偏頭痛、ストレス、寝不足、悩み事が尽きない、ネガティブ思考 更にはホルモンバランス、身体機能の低下など、 実にいろいろなことに関わってきます。 例えば、産後で眠りが浅かったり、 仕事のことが仕事以外の時間でも頭を離れなかったり、 介護の問題、ご家族の病気など...

→続きを読む

先日、小桃堂主催の「美味しく食べて元気になる!健康にやせる!たんぱく質講座」を受講しました。 理論編は安藤宏行さん、食事編はいくとうひさよさん(亜莉さん)が講師。 20代前半の一番痩せていた時期から比べると8キロ肥えましたが、 見かけに無頓着なためあまり気にしていませんでした。 でも、この前ロックなTシャツを着た時に、腕とお腹周りが気になってしまったのです。 あ〜、これは締めなきゃな...

→続きを読む

FM福岡の番組「小澤俊夫 昔話へのご招待」を愛聴しています。 私の住んでいる地域ではリアルタイムには放送されませんが、 iTunesのPodcast機能を使って一週間後の放送を毎回楽しみにしています。 年末を境にして「年の瀬を語る昔話」を2回に渡り紹介していました。 日本の昔話は、年の暮れとお正月はとても大事な季節で、 年末年始に何か起きるお話がとても多いんだそうです。 1回目...

→続きを読む

経堂のおしゃれな雑貨店「STOCK」で 美味しいハーブティーを見つけました! "LITTLE WONDERS"という京都のハーブティーやさんで、 ホームページもさることながらパッケージやカタログのデザインなどなど 全てがおしゃれでかっこいいのです。 味も抜群に美味しく、 久しぶりにバランスの良い商品に出会い大興奮でした。 それから何種類か仕入れ 施術後の水分補給としてこちら...

→続きを読む

昨年度も多くの皆様にご来店頂きました! ありがとうございました。 引き続き足裏から健康を発信していきますので どうぞ宜しくお願いいたします。 暖冬とはいえ、これからが寒さの本番。 でも、寒くても季節は少しずつ春へ向かい、 季節と同じく私たちの身体も移行期に突入しますね。 西洋医学的には、 春と秋は内分泌系の働きが変化する時期らしいです。 この移行期に体内のバランスが崩...

→続きを読む

お弁当に入れる予定だった「蓮根餅」が生焼けで大失敗・・・ 夜まで冷蔵庫で保存して、試しにハンバーグのたねに混ぜ込んだら美味しかったです。 ひき肉の量が少なめで済むのでお財布に優しい&蓮根が脂を吸い込んでくれてサラッ!フワッ!とした味わいになりました。 蓮根は薬膳の分類では「理血類」。温めて血液の流れをよくするといわれております。貧血防止に◎です。火をよく通すと健胃作用が増します。 清熱作用...

→続きを読む

先日、 婦人科専門医師で中医学や漢方の専門である邱紅梅(きゅう こうばい)先生の勉強会に参加しました。 テーマは「漢方でケアできる更年期以降の女性の健康」。 ここでいう漢方とは、漢方薬よりもっと広い意味で、漢方の理念で生活する方法や食物の摂り方などのいわば「漢方的暮らし方」の話です。 更年期の時期は女性にとって坂道を転げるような変化の激しい時期だけど、漢方的なケアをすることでその後の...

→続きを読む
ご予約フォーム