• カテゴリー
  • 空気が乾燥して寒い冬に必須なターメリックオイル。
    自宅で手軽に作れて、強力な風邪予防の味方になります。
    加熱処理した太白ゴマ油にターメリックを混ぜて、3日ほどおいてから上澄みを使います。

    ターメリックは天然の抗生物質と呼ばれるほど抗菌作用が強く、抗炎症作用もあります。
    太白ゴマ油は、体内の老廃物を外に出しやすくします。なんと、体内に蓄積した重金属と結合して外に出しやすくもします。

    我が家での簡単ケアは、耳と鼻のオイルケアです。
    綿棒にオイルを浸し、外耳道(鼓膜の手前。耳垢が溜まる部分)と鼻の粘膜にやさしく塗ります。
    ビーボーン助産院では部屋に常備してあり、入院中は耳のケアを強く勧められました。
    疲れていると、耳の中が乾燥するからなのだそうです。

    鼻は、冷たい空気やちり、ウイルスなどで汚れた空気が入ると、鼻毛や粘膜で除菌され、冷たい空気が直接肺に入らないように空気を暖め、湿り気を与えて気管支や肺を守ってくれます。
    それと同時に、外気にさらされている部分で乾燥しやすくもあります。
    オイルケアすることで、鼻の大切な役割を損なわずに健康的に過ごせる助けになります!

    サロンでもお試しできますので、お声かけください〜

    img_3422
    混ぜたてなので少し濁っています。上澄みはもう少し透明度があります。

    喉が痛い。空気が乾燥してくるとよく出る症状です。
    喉の痛みは上気道炎(いわゆる”かぜ”)でウイルス感染によるもの、もしくはウイルスではなく精神的・神経的な原因、または体全身の問題から痛みが出ることもあります。
    (自律神経失調症、内分泌異常、更年期障害、鉄欠乏性貧血(てつぼうせいひんけつ)、嚥下(えんげ)障害など)

    中医学でみると、喉の痛みは体内に熱が生じたことで起こる症状です。熱の種類は虚熱と実熱の2種類あって、タイプによってとったほうがよい薬(漢方薬)や食べ物の種類が違います。虚熱は体の内部のバランスを崩して生じる熱で、実熱は体内のエネルギーが亢進して生じる熱です。

    虚熱の特徴的な症状・・・虚弱体質、ほてり、のぼせ、口の渇き、更年期や自律神経失調症

    とったほうがよい食べ物・・・体内に潤いが足りないので、水分補給をこまめに行う。水だけでなく、野菜や果物からも水分を適度にとる。今の季節だと、ぶどうや梨、トマトなどがおすすめです。また、豚肉やはまぐり、あわび、豆腐、黒米なども体のよい水分(陰液)を作るといわれています。

    避けたほうがいい食べ物・・・香辛料、あぶらっこい食べ物

    実熱の特徴的な症状・・・体全体の熱っぽさ、精神が高揚している、便秘、汗かき、目の充血、冷たい物を欲する、皮膚トラブルがある、お酒をよく飲む、活動的で常に動いている

    とったほうがよい食べ物・・・きゅうりやなす、すいか、とうがんなど熱を冷ます食べ物(ただし食べ過ぎは注意)

    避けたほうがいい食べ物・・・香辛料の効いた食べ物(特にシナモン)、しょうが、辛い物、お酒、あぶらっこい食べ物

    また、リフレクソロジーでみると、足の甲に

    ・扁桃腺
    ・声帯・のど・気管

    img_2197

    といった、喉に関わる反射区があります。また、指の間の骨と骨の間はリンパや胸部に関わる反射区があるため、足の甲は日頃からよくほぐしておくと風邪予防になります。その際は骨に当たらないように気をつけてください。炎症の原因になります。

    風邪の兆候がある時は、どなたでも対策をされることと思います。早く寝る、辛い物を食べて汗をかく、お風呂にゆっくりつかる・・・等々。セルフケアの一つにぜひ薬膳やリフレも取り入れてみてください!

    若石足療リフレストがちょっとだけあたらしい場所に生まれかわります。

    リフレクソロジーはもちろんのこと、

    ★お茶(たまに夜にお酒?)を飲みながらお話する会
    ★いろいろな「名人」をお呼びしてお話をきく会
    ★みんなでお昼ごはんを食べる会、
    ★本にまつわる会(読書会やおすすめ本を紹介する会)

    などなど人と人がつながる場を目指しています。

    選りすぐりの商品と絵本など、商品販売も行う予定です(品物の入荷はまだまだこれから・・)

    カフェや喫茶店ではないけれど、遊びにきてくださった方にはゆっくりお茶を飲んでいただいたり、その日によってはお菓子をご用意したいです。

    まだまだビシっと揃っていませんし、少しずつ形にしていく予定でおります。
    お越しになる皆様も、ゆるりとした気持ちで遊びにきてくださいますよう、お願いします。

     

    IMG_0165
    ※山梨にて。えみおわす展示会@昌福寺の帰り

    店主 川口結実

    ご予約フォーム