• カテゴリー
  • こんにちは!
    経堂のリフレクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。

    駅から徒歩3分のサロンにて、
    痛キモチイイ刺激のリフレクソロジー(足ツボ)と、
    疲れリセット&背中美人のオイルトリートメントをご提供しています。

    さて、今日はお客様のうれしいご報告を紹介します。

    転勤のため、今年の7月から東京在住のIさんのお話。
    Iさんは以前、薬が手放せないほどの慢性頭痛に悩んでいたそうです。
    あまりにも毎日飲んでいたため、薬の効きがだんだん鈍くなってきました。

    9月から2週間に一回のペースで、
    60分のリフレクソロジーを受けてくださっているのですが、
    何と!今ではすっかり頭痛はなくなり、
    買い置きの薬が余っているというではありませんか!

    オフィスワーク&デスクワークの方は、
    眼精疲労や偏頭痛、慢性頭痛など
    頭の部分の不快症状が多いです。

    Iさんはじめ、多くのお客様は
    このような症状が
    「リフレクソロジーで改善される」
    と、実感してくださっています!

    このような健康の悩みがある方は、
    ぜひ一度リフレクソロジーを試してみてください。


    痛キモチよさに悶絶中の実母

    ご予約方法は、
    問い合わせフォーム

    もしくはお電話やメールでどうぞ!


    からだケアでも予約ができます。
    こちらでは、空き時間が確認できます。

    こんにちは!
    リフレクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。

    経堂駅徒歩3分のサロンで、足裏から健康美人になるお手伝いをしています。

    本日は、田口ランディさんのエッセイ
    「温めること」をご紹介します。

    田口さんが経験したことは、
    40代以降の女性ならどなたでも身に覚えがあるのでは?

    身体を温めることで、この年代特有の体調不良を取り除くことができるなんて、嬉しいですよね。
    医者が実践している健康法。もしよろしければ試してみてください!

    生活クラブ事業連合生活協同組合連合会が発行する情報誌「生活と自治」に掲載されたものです。


    暮らしの味わい
    「温めること」
    文/田口ランディ

    スコットランドで6週間を過ごして戻ってきた日本が暑いのなんの。10月なのに夏日。時差ボケと気温差で体調を崩したせいか、首・肩のこりがひどくなり、目は疲れてボヤけるし、集中力はなくなる、もの覚えは悪くなるし。そのうち腰まで痛くなってきた。

    まいったなぁ、と思っていた矢先、友人のAさんと会う。久しぶりに会ったAさんは元気そうで色艶もよく、10歳も若く見えた。最近はジムに通って理学療法士の専門指導を受けているという。

    なにがきっかけで?と詳しく話を聞いたところ、数年前に急に足腰が痛くて立てなくなり、医者に行ったら四文字熟語のような病名を告げられ「鉄のボルトを通さないと治らないし、それをしたところで良くなるかどうかわからない」と言われたそうだ。

    「医者は頼りにならんと思い、それから必死で治療法を探したんですよ」
    もともと気功や瞑想に詳しいAさん。あらゆる知人に電話をかけて情報を集めた結果
    「医者自身が困った時に使う方法が一番効く」と結論。
    「・・・・・・ちなみにどんな方法なんですか?」

    「ものすごく簡単なんです。これでお金は取れないですよ。でも絶大な効果があります」

    それは、なんと「温める」こと。ただ、それだけ。

    「身体というのは、やけどと急性の炎症以外は、ほぼ温めたらいいんです。年とともに軟骨が固くなって血流が悪くなる。特に首です。耳の後ろを通っている筋肉が固くなると脳に血と酸素が行かなくなって脳機能が低下し、目も霞むし、喉や口がかわき、手も痺れてきたりするんです」
    「いま、まさに私がそうなんですけど」
    「だったら、自分の指で耳の裏の太い筋をよく揉んで、寝る時に使い捨てカイロを包んだ手ぬぐいを首に巻いて温めてください。きっと良くなりますよ」

    これはいいことを聞いた、ダメでもともとだ。さっそく自分で耳の後ろの筋を探すと左側だけが
    固くなっていてすぐわかった。私は左側の首、肩、腰が痛かった。

    ゆっくりとていねいに首を回してほぐし、自分の指でごりごり揉んで、使い捨てカイロで温めて寝た。

    効くといいなあ。効きますように。ついでに湯たんぽで腰も温めた。

    翌朝、目が覚めて驚いた。
    「あれ。よく見える」
    パソコンの前に座って確かめてみた。楽だ。目の疲れが取れている。

    しかも、首の痛みは軽減。たったの一晩で?
    嘘みたい。さっそくAさんに電話をした。

    「本当に、使い捨てカイロで温めただけで良くなりました」

    「そうでしょう。使い捨てカイロは遠赤外線が出ているので皮膚の奥まで温まるんですよ。くれぐれも低温ヤケドに注意して下さいね」

    一番の原因は運動不足だそうで、首や肩をゆっくりと回すような運動を続けるべき。そうか、長旅で筋肉が固くなったのだな。

    呼吸法を取り入れつつ、3日ほど温めたら、体が以前より楽になった。

     

    「生活と自治」2018年12月 通巻596号

    発行:生活クラブ事業連合生活協同組合連合会

    こんにちは!
    経堂駅徒歩3分のリフレクソロジーサロン
    リフレストの川口ユミです。

    リフレストの空き状況が確認できる予約サイトができました!

    マッサージ・整体・リラクゼーションサロンが見つかる
    「からだケア」のサイトを使用させて頂きます。

    予約する

    こちらのアイコンをクリックし、
    予約したいメニューの横にある
    「予約する」ボタンを押してください。

    ご予約頂ける日時が表示されていますので、
    クリックして申し込みに進んでください!

    どうぞよろしくお願いいたします。

    こんにちは!リフレクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。

    経堂駅から3分のサロンで、足裏から健康美人を応援しています。
    一番のおすすめは、
    足裏とオイルトリートメント(ショートコース)のセットメニューです。

    今年の疲れを年末までにとりのぞき、
    さらに健康美人を目指しましょう!

    さて、今日は
    “ストレスは美肌の大敵”
    というおはなしを。

    私たちは不安や恐怖を感じると、
    脳の「扁桃体」という場所が興奮をはじめます。

    扁桃体から、
    「この不安や恐怖に対処せよ」

    という指令が、視床下部という場所に
    伝わります。

    ここは、

    自律神経
    ホルモン分泌
    情報伝達

    に関わっている場所です。

    次に副腎に情報が伝わり、

    アドレナリン

    ノルアドレナリン

    コルチゾール

    のストレスホルモンが血中に放出され、
    全身をかけ巡ります。

    ホルモンが分泌されると、
    血管を収縮するのですが、

    これは、体の血液が脳、心臓など
    重要な臓器により多く集まるようにするためなんだそう。

    そのため、ストレスを日常的に感じていると、
    突然死や高血圧にもつながります。

    血管の収縮は、心臓や脳だけでなく、
    お肌にも悪い影響があります。

    それは、
    肌に取り込まれる酸素や栄養が減少し、
    いきいきとした肌が保ちにくくなるからです!

    ストレス!!おお怖いですね。

    リフレクソロジーでは、
    ストレスと美肌対策で
    重点的に押したい反射区として

    副腎

    脳下垂体

    があげられます。

    リフレクソロジーの醍醐味として、
    「刺激」があります。

    刺激的かつじわっとした圧によって、
    体内を活性化し血流アップをはかります。

    ぜひ一度お試しください。

     

    こんにちは!経堂駅のリフレクソロジーサロン リフレスト
    オーナーセラピストの川口ユミです。

    だんだんと朝晩に冷え込むようになってきました。

    日中と朝晩の寒暖差が7度以上になると、
    自律神経が乱れやすくなるそうです。

    それは、
    胃痛や消化不良など、消化器系の不調としてあらわれたり、

    くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの呼吸器系の症状であらわれたり、

    はたまた、気分が落ち込む、涙もろいなど、
    精神的な不安定となりあらわれます。

    このような季節には、
    香りが良くて、体を温めるものを積極的に取り入れていきましょう!

    例えば、体を温めて不調を整え、
    気持ちもあげてくれる飲み物。

    ヨーロッパ各地のクリスマスマーケットは
    伝統的なお祭りで、
    街中にイルミネーションやデコレーションが施されて、
    伝統的なお菓子や雑貨などの屋台が軒を連ねるそうです。

    その中に、ホットワイン(グリューワイン)の屋台もでるそう。
    さむーい北欧ですもの、体を温める飲み物は欠かせないですね。

    ホットワインは、
    ワインにシナモンやクローブなどのスパイス、
    果物を加えて温めて作ります。

    スパイスは、秋から冬にかけて不調になりやすい、
    胃腸のトラブルや、精神的な落ち込み、風邪予防に最適な
    ものがブレンドされています。

    ハーブティーでも、冬の不調対策のブレンドは
    たくさんあります。

    今年、リフレストではマリエン薬局さんの
    クリスマススペシャルブレンド“のハーブティーを

    サロンでお出しします。

    また、11月9日〜12月30日までの間にお越しになられる
    お客様に、クリスマスブレンド1杯分のパックをプレゼントします。
    (数に限りがございます。先着30名)

    リフレストで足裏から健康美人になりませんか?
    1年の締めくくりに、体内活性化&代謝アップしにいらしてください。

    こんにちは! 経堂駅徒歩3分のリフレクソロジーサロン”リフレスト”
    オーナーセラピスト 川口ユミです。

    先日は、 「美肌は足裏から♪2 肝臓」 と題して、
    肝臓の反射区を ご紹介しました。

    本日が「足裏から美肌」の最終回、
    「腸」の反射についておはなしします。

    超も美肌には腸(超)大事です。
    体に必要なものを吸収し、
    体にとって不要なものを外に出す、

    腸はそんな役割がありますね。

    腸の機能が低下すると、
    体に不要なものが外に出きらず停滞し、
    腸の中に溜まってしまいます・・・

    それがいわゆる”便秘”ですね。

    溜まったままでいると、
    腸の中で毒素が発生します。

    で、なんとも驚くことに、
    この毒素がまた体内に吸収されて
    血管を通じて全身に巡ってしまうんです・・・

    そうして、便秘が
    肌荒れの原因になります。

    普段から、
    腸の反射区をよくもんで、
    足裏から腸に刺激を与えましょう!
    左足と右足で位置が異なります。


    左足は、
    横行結腸
    下行結腸
    直腸
    それらがぐるっと配置されている真ん中が
    小腸です。


    右足は、外側から
    上行結腸
    横行結腸
    黄色い部分が小腸です。
     
     
    腸の反射区の刺激方法は、
    ちょっとコツがいるんです・・・
    また、動画などご用意できたらいいなと思っています。
     
     
    もちろん、ご来店でご希望の方は
    おたずねください!

    こんにちは!

    経堂駅徒歩3分のリフレクソロジーサロン”リフレスト”
    オーナーセラピスト 川口ユミです。
     
     
    先日、
    「美肌は足裏から♪」
    と題して、甲状腺の反射区を
    ご紹介しましたが・・・
     
     
    まだ美肌にいい反射区が
    あります!
     
     
    今日は甲状腺の反射区と合わせて、
    刺激すると美肌対策になる
    反射区をもう1つご紹介します
     
     
    それは・・・
     
     
    肝臓の反射区です
     
     

     
     
    右足裏
    足の第4指(薬指)のしたを
    つーっとたどっていきます。
     
     
    膨らんでいる感じから
    谷にようにペコッと入る場所
     
     

    4センチくらい下の部分
     
     

    ここが肝臓の反射区です。
     
     
    肝臓は、有害物質の解毒や
    老廃物の処理をする場所です。
     
     

    ここをしっかりほぐして、
    サラサラ血液にすることで、
    肌をきれいにみせてくれます♪
     
     

    かかとの方から、
    指に向けて
     
     
    骨の中にぐいっと
    はいりこむように
    刺激してください
     
     

    甲状腺+肝臓は
     
     
    ダイエットしたい方にも
    重要な反射区です。

    あともうひとつ、
    場所を覚えたら、
     
     
    セルフケアとしては
    結構いい感じです
     
     
    次回は、
    もうひとつご紹介したいと
    思います。

    こんにちは!

    経堂駅徒歩3分のリフレクソロジーサロン”リフレスト”
    オーナーセラピスト 川口ユミです。
     
     

    さて、肌の乾燥が気になる季節となりました。
    皆様、乾燥対策していますか??
     
     

    意外に、あちこちカサカサです!
    特に足裏。
     
     

    夏に裸足になることが多かったので、
    その分乾燥が強いです。
     
     

    次に、顔も乾いていますね。
     
     

    夏は保湿をしなくてもカサカサしにくいので、
    ついリッチケアを抜きがち。
     
     

    暑いのにこってり塗るのなんて、
    いやだもんね…
     
     

    そろそろ本腰入れて、
    潤いたっぷりな美肌を目指しましょう〜
     
     

    足裏からも美肌のスイッチは入れられます!
     
     

    今日はこの反射区をご紹介。
     
     

    甲状腺
     
     

    体の新陳代謝を促すホルモンを分泌している場所です。

     
     

    お肌は、古い細胞がはがれおちて
    新しい細胞が生まれる
    新陳代謝が働いています。
     
     

    図表でみると、
    甲状腺は足裏の親指したあたり
     
     

    ぷくっとふくらんでいる部分
    (母子球 ぼしきゅう)
    内側にありますが、
     
     

    私の師匠 吉田潔先生は、
    「母子球全体が、甲状腺の反射区と思って、
    よくもんでください」
     
     

    とおっしゃっていました。
     
     


     
     

    吉田先生の動画を見つけたので、
    シェアしますね!
     
     

    リフレストでも販売しているグリグリ棒を使えば、
    簡単に甲状腺の反射区全体を刺激できます。
     
     

    動画では、
    「美脚の反射区」と言っているので、
    同時に美脚も目指しましょう!!

     
     

    こんにちは!

    経堂駅徒歩3分のリフレクソロジーサロン

    “リフレスト”のオーナーセラピスト 川口ユミです。

    さて、きょうはウォーキングにぴったりの曲をご紹介します。

    リズムに歩幅をあわせるだけで、

    筋肉をバランスよく使える、リズミカルな曲です。

    みなさん、歩く時に音楽聴いていますか??

    移動中やウォーキングの時

    ワイヤレスのイヤホンつけながら音楽を聴くかたも多いですね。

    その時に意識したいのが、歩くテンポにあったリズムです。

    歩くスピード別で、私がおすすめしたい曲をご紹介します!

    まずは、ゆっくりのんびりスピード

    TLCの名曲”Waterfalls”です

    歩くことが苦手

    歩き出すとすぐ疲れてしまう

    今日は疲れた!だけど適度に体を動かしたいな・・・

    こんな時にぴったりです。

    さて、次は、やや早めの「中間スピード」の曲

    言わずと知れたマドンナ姉さんの”Like A virgin”です

    先ほどの”waterfalls”よりややテンポがはやいので、

    正午を過ぎたころに

    少し眠気をかんじた時

    夕方までまだまだ!がんばろ〜

    ってカツ!を入れるウォーキングで

    ぜひ聴いてほしいです。

    さて、次はご紹介する曲の中では

    一番テンポがはやいナンバー

    Daftpunkの”Get Luckey”です。

    こちらは、夕食後にカロリー燃焼するための

    ウォーキングでぜひ聴いてほしいです。

    夕食30分後にはじめるウォーキングは

    それまで摂取した脂肪を燃焼しやすいんですよ!

    キメキメに、お尻をぷりっと上にあげてかっこよく歩いてください!

    今日はウォーキングにあうテンポの曲3曲ご紹介しましたが、

    テンポがこれくらいでしたら、みなさんのお好きな曲でももちろんOKです!

    こんなのもいいよ!というオススメありましたら、

    ぜひ教えてくださいね〜

    あ、夜のウォーキングは明るめで人通りの多い道を

    選んでくださいね!

    音量は適度に・・・まわりの音が聞こえないと危ないので!

    では、ウォーキングで美しい体づくり

    一緒にがんばりましょ〜

    こんにちは!経堂のリフレスクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。

    突然ですが、女性って、閉経後にだんだんと骨密度が下がっていくじゃないですか。

    女性ホルモンの減少や、食事量の変化、カルシウムの吸収率の低下

    色々原因があるのですが・・・

    骨がもろくなるのを、ホルモンや加齢のせいにしたくない!!

    って思いませんか??

     

    そこで、骨滅度UPのいちばん簡単な方法をご紹介します。

    ズバリ!

    「運動がからだに与える刺激」

    なんですね。

    運動による刺激が、

    骨にカルシウムを誘導してくれる

    ナビゲーションのような役割をになうんです。

     

    運動によって骨に負荷が加わると、
    骨に弱いマイナスの電気が発生してカルシウムを呼び寄せ、
    骨にカルシウムが沈着しやすくなり、骨密度を高めるのだそうです。

    そうか、運動か・・・

    ヨガ?ウォーキング?ジムに通う??

    いえいえ、運動といっても、特別なことをしなくても大丈夫なんです。

    もちろん、しっかり時間をとってそのようなことをやるのは有効ですが、

    手をたたいたり、足踏みしたりするだけで、

    からだへの刺激になります。

    つまり、自宅で音楽に合わせて

    適当に踊っているだけで、

     

    時々どんどん地団駄踏んだり、

    手と手を合わせてパチンと音だしたり、

    それだけで十分刺激になるんですね。

    もちろん、刺激の「濃さ」は必要です。

    私は、リフレクソロジーが短時間に濃く

    骨密度UPに十分役に立つと、

    直感を持っています。

    実は・・・

    年内には、ハンドソロジー(手のリフレクソロジー)

    メニューがふえる予定です。

    手と足から刺激を伝えて

    100歳までしっかり歩ける骨づくり&からだづくりしませんか??

    ご予約はこちらからどうぞ

    ご予約フォーム