• カテゴリー
  • こんにちは!経堂駅のリフレクソロジーサロン リフレスト
    オーナーセラピストの川口ユミです。

    だんだんと朝晩に冷え込むようになってきました。

    日中と朝晩の寒暖差が7度以上になると、
    自律神経が乱れやすくなるそうです。

    それは、
    胃痛や消化不良など、消化器系の不調としてあらわれたり、

    くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどの呼吸器系の症状であらわれたり、

    はたまた、気分が落ち込む、涙もろいなど、
    精神的な不安定となりあらわれます。

    このような季節には、
    香りが良くて、体を温めるものを積極的に取り入れていきましょう!

    例えば、体を温めて不調を整え、
    気持ちもあげてくれる飲み物。

    ヨーロッパ各地のクリスマスマーケットは
    伝統的なお祭りで、
    街中にイルミネーションやデコレーションが施されて、
    伝統的なお菓子や雑貨などの屋台が軒を連ねるそうです。

    その中に、ホットワイン(グリューワイン)の屋台もでるそう。
    さむーい北欧ですもの、体を温める飲み物は欠かせないですね。

    ホットワインは、
    ワインにシナモンやクローブなどのスパイス、
    果物を加えて温めて作ります。

    スパイスは、秋から冬にかけて不調になりやすい、
    胃腸のトラブルや、精神的な落ち込み、風邪予防に最適な
    ものがブレンドされています。

    ハーブティーでも、冬の不調対策のブレンドは
    たくさんあります。

    今年、リフレストではマリエン薬局さんの
    クリスマススペシャルブレンド“のハーブティーを

    サロンでお出しします。

    また、11月9日〜12月30日までの間にお越しになられる
    お客様に、クリスマスブレンド1杯分のパックをプレゼントします。
    (数に限りがございます。先着30名)

    リフレストで足裏から健康美人になりませんか?
    1年の締めくくりに、体内活性化&代謝アップしにいらしてください。

    【冬は「首」がつく場所は冷やさない!】

    リフレクソロジスト・絵本講師・国際薬膳師の川口結実です。
    今回は、「首」が付く身体の部分は冷やさないで!というお話をします。

    寒波到来で、毎朝マイナス気温です。寒いですね〜。
    これだけ気温が低いと、身体は心臓や他の臓器など生命維持に欠かせない重要な中心部から温めようとします。
    気が満ちている人ならいいのですが、気が足りない人は身体の末端(手足)まで十分に温めることができずに冷えてしまいます。
    ちなみに、私は足首と首が冷えます。なので、ウールのニーソックスとショールが欠かせません。外出する時は完全防備!です。

    「首」がつく場所は血流の関所といえるほどで、皮下の浅い所に動脈が通っているので、ここを冷やすと体温が下がりやすいです。
    また、ここが冷えて周辺の筋肉が強張ると、腰痛や膝痛、進行するとギックリ腰になってしまったり、なんでもない動作で転んでひねったりして打撲しやすくなります。
    気温が低い時は衣服で上手に節々を保温しましょう!

    ちなみに、膝関節や股関節、骨盤、腰椎と足の裏は連動しています。
    膝や足首が冷えていると足の裏にも影響が出るのです。
    つまり、腰痛や膝痛、冷えなどの不調は足の裏から改善できるのです!
    詳しくは次回の記事でご説明します。

    IMG_4184
    外出時の必須アイテム。ウールのショール、ウールの長い靴下(膝上まで来るタイプ)、ユニクロの手袋。電車や暖かい部屋でサッと取り外しできることもポイント高いです。

    空気がだんだんと乾燥し、朝晩は冷え込む日が増えてきました。
    寒い季節にお腹の調子が悪い時、みなさんは何を召し上がりますか?

    先日、お腹がゆるい三女のために、夕飯はお粥、おやつはリンゴ煮にしました。
    調子の悪い三女のお腹を消化の良い食べ物で先にお腹を満たしてもらい、健康な人の普通食は後に食卓に出しましたよ〜。

    IMG_3873

    リンゴをスパイスとレーズンと一緒に煮ただけのおやつ。

    IMG_3874

    お粥作成中の鍋蓋。小宇宙。

    ごはんはおかゆにすると吸収が良くなり、素早く栄養を摂ることができます。
    下痢で脱水気味になっている体にも優しいね。

    リンゴは、ペクチン(食物繊維)が多く含まれていて、腸の粘膜を保護するのだそうです。
    お砂糖を入れなくても甘〜いおやつ、そして腸にも優しい!

    IMG_3872

    免疫UPのために、鶏ガラと野菜、スパイス、岩塩で作る排毒スープを作って煮込みうどんにしました。
    (うどんの画像を撮り損ねた・・・)

    うどんも消化がいいですし、温まる!

    秋から冬にかけてだんだん乾燥&気温が下がると、体が冷えて胃腸機能が低下しがちになります。

    台所に湯気が立ち込めるのが嬉しい時期になりました。
    温かいものを作って、冬は台所から風邪予防しましょ〜

    ご予約フォーム