• カテゴリー
  • リフレクソロジスト・国際薬膳師・絵本講師の川口結実です。

    小田急線経堂駅 徒歩4分のリフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 にてイタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをお届けしています。

    ストレス・緊張で硬くなった筋肉にもアプローチしますよ。

    さて、今日は「子育てには、子どもの存在を認めてあげることが大切」
    というおはなしを。

    毎月1回、「ははのちえの和(母の哲学)」というお教室に通っています。

    今月は、いつもと違う曜日のクラスにお邪魔したら、小学1年〜生後7ヶ月の小さいなお子さんママが6人いらっしゃいました。
    私は三女が今年5歳なので、ちいちゃいちいちゃい子のいる暮らしからは少しずつ遠ざかっています。

    喉元過ぎれば熱さを忘れるというように、あんなに大変だ大変だと思っていた子育てがもう次の段階にうつっているんだなと気がつきました。

    「そういえば、そういうことあったな」って話題が色々聞けて、忘れていた過去の自分や子どものことを思い出せて、楽しくてなつかしかったです。

    最近気になっていることある?という先生の質問に、

    「子どものことを先回りして言ってしまうことをやめたくて、言わないようにしていたらだんだんそれがたまっていって・・・

    できることよりできないことの方が気になっちゃってしまうようになりました。」

    という男の子2人のママの話から、この絵本

    350_227270-0

    「いったでしょ」五味太郎(偕成社)をみんなで読みました。

    科学的な文献では、子どもの能力を100%全開させるためには、何が必要か?
    という割合が

    遺伝4%
    環境4%
    本人自身94%

    なんだそうです。

    遺伝や環境はわずか8%だけで、あとは本人がどう日常をすごしていくかで、能力は開花するし高くなる!

    しかし、子どもは大人のサポートが必要です。

    大人があれこれ言わずにどう見守ってあげられるか?

    それは、子どもの存在を認めてあげること。

    私と子どもが、親子の絆でつながっていられること、
    健康で、ちゃんとごはんを食べてそばにいてくれるだけでありがたい。
    無事に出産するまで少し心配な妊娠時期、出産して生まれてきてくれた時、どれだけ嬉しかったか。
    寝ている時に息しているのを確認したり。初めて歩いたときも嬉しくて嬉しくて!

    小さいときはそんな些細なことに感謝して、嬉しかったのに、
    子どもが大きなり、できることやれることがだんだん増えてくると・・・
    なぜかもっと上に、もっとできるんじゃないかということを思ってしまう。
    私も決して他人事ではありません。

    それを言葉で伝えてあげることが、子どもの存在を認めることになる。

    ありがとう
    だいすきだよ

    そんな言葉じゃなくてもよくて、

    「明日運動会だね。がんばろうね。応援してるからね」

    「今日はひとりでおきがえできたね。たすかるよ」

    ってそんな些細な言葉がけでもいいんだよ〜と、先生の高橋由紀子さんは話していました。

    由紀子さんの哲学教室で、最後に作文を書きます。

    私はこんなことを書きました。

    子どもを認めること

    私は、今日ははのちえの和で子どもを認めることについて考えてみました。
    子育てには、子どもの存在を認めてあげることが大切だと聞いて、少し不安になりました。

    なぜなら、私は子どもたちの存在をちゃんと認めてあげているだろうか、言葉がけをしているだろうかと考えても、あまり思い出せなかったからです。それだけ、子どもに語りかけるときの言葉を無意識に選んでいるんだということに気がつきました。

    私は子どもたちの存在を言葉によって認めることを、家に帰ったらさっそく実践します。

    例えば、中間試験が終わったばかりの長女には、「お疲れさま』と伝えたり

    明日運動会の次女には絶対優勝しよう!応援してるよ」とはげましたり

    三女には保育園のしたくをひとりでちゃんとすることについて、いつもたすかるよと言います。

    帰宅してさっそく長女に
    「試験終わったね。がんばったね」と伝えたところ、

    「がんばってないよ。今回は苦手の科目はぜんぜん勉強しなかった」
    とかえってきたんですが・・・

    まあ!これからじわじわと言葉かけを意識します。

    高橋由紀子さんから、
    「杜をつたえる体験學」@大宮八幡宮
    のお知らせがきました。

    さくらまつりの時の画像にぞくぞく〜。
    http://pds.exblog.jp/pds/1/201604/05/79/c0235279_0231188.jpg

    これですね。

    杉並区にパワースポットが多く存在することを、
    まついなつきさんの「スサノオの土地」というブログポストを
    読むまで恥ずかしながら知りませんでした・・・

    大宮八幡宮のこの体験學、来月に伺いたいと思います。

    ご予約フォーム