• カテゴリー
  • リフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 リフレクソロジストの川口ユミです。 小田急線経堂駅 徒歩3分サロンにて、 イタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをおとどけしています。

    さて、以前「夏の腸は超カタイ?」という記事をおとどけしましたが、今回は続編です。

    題して、「腸から熱中症予防!」です。

    水分を適度に摂っていても、熱中症になりやすい方がいます。

    それは、腸内環境が悪化している方です!

    腸内環境の悪化とは何ぞや??

     

    それは、腸内の細菌バランスの変化です。

    腸内の代表的な腸内細菌は作用によって

    善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に分類されます。

    善玉菌は消化吸収の補助や免疫刺激など、健康維持や老化防止などへ影響がある菌で、代表的な菌にはビフィズス菌や乳酸菌があります。

    この善玉菌の働きが低下すると、腸内環境が悪くなりお腹の調子が悪くなります。

    善玉菌の働きを活性化する食べ物が、発酵食品なんです。

    高温多湿の日本の気候に合っているのが、日本独特の発酵食品!

    暑い季節こそ、納豆や甘酒、お漬物などを積極的に食べたいですね。

    江戸時代には夏になると甘酒屋さんが街をまわっていたそうですから、庶民の夏バテ対策の飲み物だったというのもうなずけますね〜。

    発酵食品をとりながら、リフレクソロジーでも消化器関係の反射区をよーくもみもみしましょうね。

    最近こられるお客様は腸の反射区超カタイですよ〜!!

     

    IMG_5082

    ご予約はこちらから

    リフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 リフレクソロジストの川口ユミです。 小田急線経堂駅 徒歩3分サロンにて、 イタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをおとどけしています。

    さて、今日は「夏の腸は超カタイ??腸内環境をよくして夏バテ防止!」というおはなしをします。

    最近、お越しになられるお客様に特徴的なのが「腸の反射区のカタさ」です。

    IMG_5082

    リフレストでの消化管関係の反射区はこのように分類されています。



    小腸

    上行結腸

    横行結腸

    下行結腸

    直腸

    肛門

    厳しい暑さに入り、サロンに来られるお客様は全体的にこれらの消化管関係の反射区が硬く張っています。

    特に、

    横行結腸から下行結腸のライン

    がみなさまめっちゃカタイです・・・

    それはなぜか?を推測すると、

    夏バテによる腸内環境の変化ではないか?と見立てました。

    夏は、当然暑いのでのどごしのいいもの、水分量の多いもの、冷たいものを好んでとりますよね。

    これらが原因で、消化管のはたらきが悪くなり、だるい、よくねむれない、食欲不振、冷房冷えで体が冷える、下痢などいわゆる夏バテの症状が出ます。

    これらの症状改善としては、3つのことをオススメします。

    1.一日一回はあたたかい汁物(飲みもの)をとる

    2.一日一回はお米を食べる

    3.足裏の消化管に関係する反射区 または実際にお腹(胃腸の周辺)をマッサージする

    腸内環境を良くして夏を乗り切ることが、実り豊かな秋をラクに過ごせる鍵になります。

    足裏の消化管関係の反射区をゴリっと流して、実になる飲食をとることで、バテないからだづくりができますよ。

    体質に合う食事のアドバイスや、反射区のセルフケア方法、施術中におはなししますので、ぜひお声かけくださいね。

    202a32c0df7a81c4864212fa53976b1d_s

    ご予約はこちらからどうぞ

    リフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 リフレクソロジストの川口ユミです。 小田急線経堂駅 徒歩3分サロンにて、 イタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをおとどけしています。
    さて、今日は「良質な眠りでヤセ体質に!」というおはなしをします。

    なんと、人間は睡眠中に300kcal分の脂肪を分解するそうです。

    運動量におきかえると、2時間以上のウォーキングと同様の消費エネルギーだとか・・・

    すごいですね!一晩でウォーキング2時間分の脂肪を分解!!

    しかし、これは眠りの質でいうと話は変わります。

    条件付きなんですね。

    そう、「良質な眠り」です。

    毎日のちょっとした生活習慣の見直しで、ヤセやすい眠りが実現できるのなら、やってみたいですよね!

    その一つとして、成長ホルモンの分泌量です。

    成長ホルモンは、疲労を回復させるだけでなく、脂肪を分解する役目もあります。

    その昔、成長ホルモンは夜10時から日付かわって午前3時までの間しか出ない、といわれていましたが、これは正しくはないそうです。脂肪を分解しやすい眠り方の条件としては、3つあります。

    ひとつめは、眠りはじめの3時間が良く眠れていること。

    ふたつめは、夜中の3時には良く眠れていること。

    みっつめは、トータルの睡眠時間の目安は7時間。

    成長ホルモンの分泌は、寝はじめの3時間が特に多いそうです。
    つまり、寝はじめにしっかり眠れるかどうかがヤセ体質の鍵ということですね。

    無理して歩いたり運動したりするより、しっかり眠ったほうがダイエットには効果的ということであれば、しっかり眠るしかないですね!!

     

    リフレクソロジーを受けた時に一番感じる体調の変化が、

    「ものすごく眠たくなった」です。

    施術中にフワリとした感覚になってコクリコクリと眠たくなるのはもちろんのこと、受けた当日の夜はバタッと倒れるかのように眠って、しかも深く眠れましたというご感想を多くいただきます。

    翌朝目覚めた時に、「今日も一日頑張ろう」と前向きな気持ちになれる時こそ、しっかり眠れた証です。

    まずはリフレクソロジーを受けていただいて、その日しっかり眠れる感覚を味わっていただけるととても嬉しいです。

    よく眠ることで疲労回復をはかり、やせやすい体質にもっていけるといいですよね。
    a89617917a363fc58041786a20dc7ff4_s

     

    リフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 リフレクソロジストの川口ユミです。 小田急線経堂駅 徒歩3分サロンにて、 イタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをおとどけしています。

    さて、今日は「夏バテを湯船でフッ飛ばす!!」というおはなしをします。

    これだけ暑いと、入浴の時に湯船には入らずシャワーで済ます、という方が多いのではないのでしょうか?

    シャワーは浴び方によっては、体を温めもしますし冷ましもします。なので、夏の暑さがツライ!熱をとりたい!という時にはさっとシャワーを浴びるのがオススメです。シャワーで体をさっとぬらすことで、表面の水滴が体温をうばって蒸発しようとするため涼しくなります。外の気温が急上昇している時なんかに、さっとあびるのがいいですね。

    逆に、クーラーの冷えがつらい、夏バテがつらいという方は、夜にしっかり湯船につかることをオススメします。

    夏バテ対策には入浴がイイ!との研究結果があるそうです。

    自律神経のバランスを整え免疫力がアップするだけでなく、血流がよくなり老廃物を体外に排出できるといった効果が期待できるとされています。

    アツいのに熱い湯にはいるのもな〜と気が進まない方は、入浴剤がオススメです!

    「夏でも湯船に入りたくなる」商品が増えているので、ドラッグストア、東急ハンズ、ロフトなどで色々チェックするのも楽しそうですね。

    リフレストでは、のぼせやすい・血圧が高い方をのぞいて、冷えを感じているお客様には施術中にフットバスに入って頂いています。

    炭酸フットバスにピンク岩塩を入れていますので、温泉に入った時のようなしっかりしたあったまり感が得られます!

    夏バテには、毎日の入浴+定期的なリフレクソロジーをオススメします!!

    異常な暑さがつづきますが、ここでしっかり体調管理することで秋以降の体調管理がラクになります。
    しっかりあったまって、夏を乗り切りましょう!!

    62b84a9ff9513c663a4f49afecab455b_s

    ご予約はこちらからどうぞ

     

    リフレクソロジスト・国際薬膳師・絵本講師の川口結実です。

    小田急線経堂駅 徒歩4分のリフレクソロジーサロン
    「若石足療リフレスト」
    にてイタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをお届けしています。

    ストレス・緊張で硬くなった筋肉にもアプローチしますよ。

    また、お子様連れのお客様大歓迎です。

    さて、今日は
    「アスパラガスで毒出し?旬の野菜を美味しく食べよう」
    というおはなしをします。

    ある日母が「旬のものだから、分けてあげる♪」と北海道産アスパラガスをおすそ分けしてくれました。

    袋を開けると、とても香りのいい太いアスパラガスがてんこもり!

    新鮮なうちに茹でようと、穂を切り落とした時にふと思い出した・・・

    「あれ、そういえばアスパラガスの穂を使ったスープレシピがあったな」

    レシピ本を漁ると、ありましたありました。

    「いのち」をはぐくむアーユルヴェーダ式 毒出し完全スープ(蓮村誠 青山有紀 大和書房)

    IMG_4850
    アスパラガスって高いから買うのを躊躇しちゃうんですが、頂き物の時こそこういう贅沢な使い方をしちゃいます!

    アーユルヴェーダというインドの伝承医学では、季節や体質によって毒のたまり方が変わるといわれています。

    なので、体質や季節によって食べ物を食べ分けるのですが、
    このアスパラガスのスープはすべての人がいつ食べてもいい究極の毒出しスープで、毒出しの基本ともいえるスープなんだそうです。

    IMG_4831
    アスパラガスの穂の部分をゆでて、

    IMG_4833

     

     

    フードプロセッサーに豆乳・岩塩と合わせて入れてガーするだけ!

    香りのいい美味しい一品でした。
    食べ終わるとさっそくお通じが・・・

    すごいぞ!アスパラガスの穂先!!

     

    夫がダイエット始めました!

    (冷やし中華始めました的に読んでください)

    我が夫、体型は細身。

    スーツ選ぶ時細身を勧められるぐらいのひょろっと体型なのですが、

    40代に入りだんだんとお腹周りだけ脂肪が・・・

    スーツ自体はきつくないのに、ズボンのウエストまわりだけきついのが目下の悩みに。

    そこで、ダイエットすることになったんですねぇ。

    私は食事管理を担当することに。

    たんぱく質を通常の3倍用意し、野菜は少量。

    ごはん量、はじめは一食100グラムからはじめました。

    すぐに現れた現象が、飢餓的な空腹感が無くなったこと。

    いつも、夜にお腹空きすぎて

    「お腹すいた〜 お腹すいたよ〜」

    と言いながら帰宅するぐらい、お腹がすくとフラフラしてしまい力が出ない人だったんですが、

    「最近、お腹空かない」

    と言うではありませんか!

    飢餓感がないのは、血糖値の上がり下がりがなだらかで、安定してきたから!

    順調なので、ごはんの量100g→80gに減らしました。

    飲み会など外食の翌日はごはんカット。たんぱく質+野菜のみです。

    アルコール代謝するまで脂肪つきやすいし、飲み会の席では結構食べちゃうからね!

    ダイエット始めて一ヶ月弱。

    体重と体脂肪も徐々に減っているそうで、順調です。

    今夜は飲み会らしいのですが、朝食食べている時に

    「お酒飲むと食事量増えるし、太っちゃったらどうしよう・・・」

    と心配していましたが、これ、一年前の私です。

    「せっかくのダイエットの努力が泡になったら嫌だ!」

    と、結構神経質になっていたのですが、翌日以降の食事量ですぐに戻せるので大丈夫なんですね。

    (これは、小桃堂の亜莉さんが身を持って証明してくれているので、ブログを是非ご覧になってください)

    夫が過去の自分のように見えて仕方がない・・・

    なので、「大丈夫!翌日に糖質を減らすか無しにすれば戻るから!」

    と伝授しました(^^)

    私は最近、糖質が少し多めになっているので・・・

    体重計測再開することにしました。

    体重と体脂肪率をちゃんと「見える」化しないと・・・

    すぐ「なかった」ことにしちゃうので(汗)

    がんばります!

    1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

    リフレクソロジスト・国際薬膳師の川口結実です。
    世田谷区経堂にあるリフレクソロジーサロン「若石足療リフレスト」から、足裏健康美人になる情報をお送りしています。

    本日は、暑くなってきてだるい、お腹が痛い、むくみや下痢の理由と対処法をお届けします。

    【蒸し暑い季節によくある体調不良は、だるさや胃腸のトラブル】

    今朝、我が家は大騒動でした。
    まずは、夫が「お腹痛い」といい中々起き上がれず、トイレに何回も立てこもります。
    お腹を触ると、おへその周りが硬い!

    次は長女。だるくて朝全然起きられずに家族の布団を訪ねて歩いて二度寝、三度寝・・・
    次女も同じく。運動会後で疲労がたまってるんだな・・・と寝ているのを起こさなかったら「なぜ起こしてくれなかったんだ」とまぁ大変。

    三女もぐずぐず。私の後をずっと追って朝食&お弁当の支度がまったくはかどらない!
    三女お世話係の夫が寝ているので、てんてこまいです。

    これらの症状は湿度の高い季節に胃腸に負担がかかることが理由です。
    暑いからとつい冷たい飲食物を摂りがちですが、理由とポイントをおさえれば夏バテ防止になります!

    8884ed6c253b04b2d44d27fd0071293a_s

    【蒸し暑い季節によくある体調不良は、だるさや消化器系のトラブル】

    中医学では、高温多湿の季節を長夏と呼びます。日本の梅雨の時期が一番あてはまりますが、近年は季節のメリハリがあまりありません。特に今年は早くから気温が高めですし、本格的な夏を迎える前後も長夏といえるかもしれません。

    これから秋にかけては、暑さや湿気、冷房などの影響でデリケートな胃腸に負担がかかりやすくなります。すると体内の水分代謝がうまくいかずに、余分な水分が停滞します。余分で濁った水分が体内に残ることで、だるさ、胃腸の状態、排便に影響が出るのです。

    また、むくみがちになったり、下半身の重だるさ、肥満または水太り、肩凝り、頭重感、吐き気、めまい、などの症状を訴える人もいます。

    さらに、このタイプの症状の方は、ニキビや吹き出物、口の粘り感、痰が出る、おりものが増加といった症状も併せ持つことがあります。

    【蒸し暑い季節の胃腸やだるさ、ニキビなどのトラブルの対処法は】

    水分溜め込みタイプで、蒸し暑い季節に体調不良に見舞われる方にはこんな対処法をおすすめします。

    ・適度な運動
    →汗をかきにくい方は特におすすめします。汗をかかないと体の中に余分な水分がたまって、さらにだるさを呼びます。適度な発汗で水分代謝を促しましょう。

    ・入浴はしっかりバスタブに浸かり温まる
    →空調の効いた部屋でじっとしていたり、冷たい飲食物をとることで体が冷えると胃腸の働きに影響が出ます。じんわり汗が出る程度の入浴で適度な発汗&体を温めましょう。

    455bb7318518464b44f45aca79419a92_s

    ちなみに、サロンでフットバスに入りながらじっくり反射区をほぐしていくと、適度な発汗が気持ちいいです!

    ・気持ちを前向きに
    →とはいっても、なかなか頭だけでは思うようにならないものです。まずは体を動かして、汗を出して、行動してみましょう。気圧が低くて湿度の高い日でも気持ちが前向きになれるなら、しめたものです。

    334d32f4a672137d58088dd45bfb0602_s

    ・梅雨におすすめの食材と食べ方で食べ物から元気に
    →胃腸に優しく働き、余分な水分を体外に排出し水分代謝を良くする食材を取り入れましょう。

    にんにく、大葉、長芋、小豆、冬瓜、とうもろこし、緑豆、黒豆など

    また、はと麦茶やコーン茶、小豆茶や黒豆茶などお茶で手軽に湿度対策をするのもおすすめです!

    ※冷たい飲食物は胃腸機能を低下させますのでほどほどにしましょう。
    →冷たいものを飲食した後にお白湯を飲んだり温かいスープを飲んだりと温かいものを召し上がってくださいね。
    ビアガーデンに味噌汁があったら変ですが・・・最適です!

    こんにちは!リフレクソロジスト・国際薬膳師の川口結実です。
    世田谷区の経堂にあるリフレクソロジーサロン「若石足療リフレスト」で足裏から健康美人になるための情報をお届けしています。

    女性は、日々の健康状態だけでなく、生理の周期や経血の色、量や生理期間からも体の状態を知ることができます。
    今日は、生理の時に塊の経血が出る症状について、中医学からみた症状と改善方法をまとめたいと思います。

    生理の経血の色がどす黒かったり、塊の経血が出てびっくりする、このような症状は瘀血(おけつ)の症状です。
    瘀血とは、そのままですが血のかたまり、もしくは血管外に漏れた色の黒い・暗い出血のことです。
    では、瘀血を引き起こす原因は何でしょうか?

    【生理の塊の血、原因はストレスや冷え】

    気血同行といい、気と血は一緒に体内を循環しています。
    生活環境によるストレスは、気が停滞している「気滞」という症状ですが、気がうまく巡らないと血も同じように停滞します。
    つまり、ストレスも血流を阻害するのです。

    血流が阻害されたり停滞する原因は、食事にもあります。
    甘味のある食べ物を多食したり、お酒を多く飲む、脂っこい食べ物を食べ過ぎるなど・・・

    冷え症でも瘀血を引き起こします。
    先天的に虚弱体質である、あるいは病気でも冷えを招きます。
    また、血行不良になると全身に気血がゆきわたらず、体を温める作用が低下するため冷えの症状が現れます。
    血行が悪くなり、手足の末端まで血が行き渡らない、いわゆる血の不足でも冷えを招きます。

    【生理の状態を良くするためには何をすればいい?何を食べればいい?】

    中医学では、瘀血を引き起こす原因にもいくつかのタイプがあると考えます。

    ★うつ気味・ため息が出る・胸の脇が張る・冷える・・・
    ストレスや情緒不安定、その他の病気によって気の流れが滞り、血行が悪くなった状態である

    食べるといいもの→
    玉ねぎ、パクチー、生姜、ねぎ、にらなど香りのあるお野菜、または柑橘類(実を食べ過ぎると冷えにつながります)、そばや大根も⚪︎

    ★めまい・動悸・不眠・手足が痺れる・刺すようなお腹の痛み・生理の出血量が少ない・・・
    血の不足、胃腸の虚弱、病後によって血行障害を引き起こした状態である

    食べるといいもの→
    穀物類・かぼちゃ・いも類・くるみ・なつめ

    ★手足と腰の冷えがある・体を温めると症状が良くなる・生理不順・生理期間中に下腹部が痛む・・・
    生活環境による身体的ストレス、日中陽に当たらない・、冷たいものや生ものを多食し、寒邪が臓腑に入り冷える

    食べるといいもの→
    ねぎ・生姜・にんにく・唐辛子・パクチー・鶏肉・ラム肉・お酒

    【日々の生活で取り入れたいこと】

    適度な運動をしましょう。階段の上り下りから始めてもOK!

    ストレッチで腰から脇にかけて良く伸ばしましょう。

    ストレスを回避する方法を考え実践しましょう。

    1日に少しでも、気持ちをゆったりする時間を持ちましょう。

    入浴で適度な発汗をしましょう。(たまには温泉や銭湯でしっかり温まるといいですね)

    日中軽い散歩をしながら、太陽の日を浴びましょう。

    生ものや冷たいものはなるべく摂らず、火を通してから食べましょう。

    日々の生活のアドバイスや食事の摂り方を、施術時にアドバイスします。
    事前にお申し付けください。体質診断シートをお送りいたします。

    0049 2

    瘀血対策や体質改善は、三大原理がポイントの若石リフレクソロジーをご利用ください!
    経堂でお待ちしています(^^)

    こんにちは!リフレクソロジスト・国際薬膳師の川口結実です。
    世田谷区の経堂にあるリフレクソロジーサロン「若石足療リフレスト」で足裏から健康美人になるための情報をお届けしています。

    今回は、日常で簡単にできる体幹トレーニングをご紹介します。

    【体幹とは?】

    長友佑都さんの紹介で話題になった体幹トレーニング。書籍も出て認知度が上がりました。長友選手が「この方法に出会っていなかったら今の自分はいない」と断言するほど、選手の体づくりに最適なトレーニング法です。

    では、体幹トレーニングとはなんでしょうか??

    体幹とは、体の頭部と四肢(手足)を除く胴体のことです。体幹には体を動かす筋肉と体を支える筋肉があり、お互いに支え合いながら、各々の筋肉の役割を発揮します。

    体幹には、3つの役割があります。

    1.姿勢を維持し、支える役割

    2.腕や足の筋肉が動く元の力(手足が動く前に体幹の筋肉が原動力になる)

    3.軸としての役割

    つまり、体幹の筋肉を鍛えることで、手足で何かをするときに、体幹は地面に対して垂直に、ブレずに立つことで軸となり、姿勢を維持することで筋肉を適切に動かし運動時のパフォーマンスアップに繋がるのです。
    運動をする習慣がなくても、体幹を鍛えることは日常生活においても疲労を軽減し、疲れにくく太りにくい体作りに一役買います。

    姿勢をすらりとするためにも、太りにくい体作りのためにも、体幹は常に意識していたいものですね。

    【ながらトレーニングで体幹部を鍛えよう!】

    がっつりトレーニングをしなくても、毎日あることを行うことで体幹部の筋肉にスイッチが入り筋肉を鍛えやすくすることができます。
    それは、電車やバスでつり革・手すりにつかまらずに乗る方法です。

    たったこれだけですが、通勤・通学の時間毎日これをやるだけでかなり体幹部に意識がいきます。
    ポイントは3つです。

    1.腰は反らせすぎず、丸めすぎずにキープする
    お尻をプリンと後ろに反らせるのですが、反らせすぎずない自然な反りを保ちます。

    2.胸は適度に張り、頭は胸より後ろに行くことを意識する
    頭が胸より後ろにいくと完全に腰が反りすぎるので、あくまでイメージで後ろにいくことを意識してください。

    3.足の裏は全部地面にピタッと密着しているように
    踵だけあがったり、つま先だけ離れていたりしないように。また、足の幅は肩幅と同じ広さにします。

    !!!始めた頃はかなりグラグラしますので、無理のない範囲で行ってください!!!
    倒れそうだと思ったら、つり革・手すりにつかまってくださいね。乗降口に体を向けるとやりやすいです。

    イメージは、電車の地面部分がスケートボードの台で、電車の揺れに体をまかせながら体重移動をして前に進むような感じです。

    ce71fd794ba9c4f9b6b90b3c4930e9b5_s

    ご希望ありましたら、サロンで施術後に実演しますのでお声かけください!!

    【季節の変わり目でお腹の調子が悪い・・・】

    リフレクソロジスト・国際薬膳師の川口結実です。
    世田谷・経堂のリフレクソロジーサロン”若石足療リフレスト”で足裏から健康美人になるための情報を発信しています。

    今日は「春にお腹が張る原因」についてお話しします。

    a914342ca0443dd196b5002eba801f98_s

    春になり、桜も散り、そろそろゴールデンウィークの予定を組もうかな?
    そんな時期から、サロンのお客様からこんな症状の相談が増えます。

    便秘や下痢でもないのに、お腹が張った感じがする
    おならがくさい
    げっぷが出る
    胸やけがする

    中には、おならがいつもより臭いので外にでるのをためらってしまう・・・
    なんて方も。

    そんな時、いつもお話しするのが「土用」です。
    土用は、立春・立夏・立秋・立冬のそれぞれ直前18日間のことをいいます。
    私たちは立秋直前の「土用の丑の日」が馴染み深いですが、立秋以外にも1年のうちあと3つ土用はあります。

    土用の時期は、季節が変わる時に大地の気が上ります。季節の気と大地の気が加わると、はじめて季節として成り立つことになります。

    植物が、春になると冬で寒さによって閉じて蓄えていたエネルギーが、一気に流れ始める時です。土から水や栄養を吸い上げ、一気に上に枝葉を広げて伸びていきます。

    人間の体にも同じことが起きていて、新陳代謝が活発になります。太陽の光や食べ物や水からの栄養(エネルギー)を吸収しやすくなります。

    ところが、この上へ向かっていくエネルギーが妨げられ、体内の気がしっかり巡らないと、気の渋滞が起きます。

    まるで、急須からお茶を注ぐ時に、上蓋の穴を押さるとお茶が出てこない時みたいに・・・

    この気を停滞させる原因は

    ・ストレス

    ・不規則な生活

    ・慢性的な疲労

    ・暴飲・暴食

    ・運動不足

    です。

    こういった気の停滞は、消化器系の障害にあらわれてきます。その中で、お腹の張りはもっとも出やすい症状です。

    【お腹の張りを緩和する方法は??】

    お腹の張りを緩和するためには、消化に負担のかけない食生活(生食は避けて加熱調理で一手間)を心がけて、適度な運動をし、刺激物(お酒・スパイス・コーヒー)をいつもより減らすことを心がけましょう。

    質のいい睡眠のために、寝る前のパソコン・スマホはなるべく避け、リラックスして過ごす工夫をしましょう!

    リフレクソロジーは、気が停滞した体内の気のバランスを整え(平衡原理)、血液循環を促し(循環原理)、反射区を刺激することで臓器や器官を活性化(反射原理)します!!気の交通渋滞には、リフレクソロジーをぜひお試しください。

    若石リフレクソロジーで、足裏から健康美人になりましょう!

    0049 2

    ご予約フォーム