• カテゴリー
  • リフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 リフレクソロジストの川口ユミです。 小田急線経堂駅 徒歩3分サロンにて、 イタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをおとどけしています。
    さて、今日は「良質な眠りでヤセ体質に!」というおはなしをします。

    なんと、人間は睡眠中に300kcal分の脂肪を分解するそうです。

    運動量におきかえると、2時間以上のウォーキングと同様の消費エネルギーだとか・・・

    すごいですね!一晩でウォーキング2時間分の脂肪を分解!!

    しかし、これは眠りの質でいうと話は変わります。

    条件付きなんですね。

    そう、「良質な眠り」です。

    毎日のちょっとした生活習慣の見直しで、ヤセやすい眠りが実現できるのなら、やってみたいですよね!

    その一つとして、成長ホルモンの分泌量です。

    成長ホルモンは、疲労を回復させるだけでなく、脂肪を分解する役目もあります。

    その昔、成長ホルモンは夜10時から日付かわって午前3時までの間しか出ない、といわれていましたが、これは正しくはないそうです。脂肪を分解しやすい眠り方の条件としては、3つあります。

    ひとつめは、眠りはじめの3時間が良く眠れていること。

    ふたつめは、夜中の3時には良く眠れていること。

    みっつめは、トータルの睡眠時間の目安は7時間。

    成長ホルモンの分泌は、寝はじめの3時間が特に多いそうです。
    つまり、寝はじめにしっかり眠れるかどうかがヤセ体質の鍵ということですね。

    無理して歩いたり運動したりするより、しっかり眠ったほうがダイエットには効果的ということであれば、しっかり眠るしかないですね!!

     

    リフレクソロジーを受けた時に一番感じる体調の変化が、

    「ものすごく眠たくなった」です。

    施術中にフワリとした感覚になってコクリコクリと眠たくなるのはもちろんのこと、受けた当日の夜はバタッと倒れるかのように眠って、しかも深く眠れましたというご感想を多くいただきます。

    翌朝目覚めた時に、「今日も一日頑張ろう」と前向きな気持ちになれる時こそ、しっかり眠れた証です。

    まずはリフレクソロジーを受けていただいて、その日しっかり眠れる感覚を味わっていただけるととても嬉しいです。

    よく眠ることで疲労回復をはかり、やせやすい体質にもっていけるといいですよね。
    a89617917a363fc58041786a20dc7ff4_s

     

    夫がダイエット始めました!

    (冷やし中華始めました的に読んでください)

    我が夫、体型は細身。

    スーツ選ぶ時細身を勧められるぐらいのひょろっと体型なのですが、

    40代に入りだんだんとお腹周りだけ脂肪が・・・

    スーツ自体はきつくないのに、ズボンのウエストまわりだけきついのが目下の悩みに。

    そこで、ダイエットすることになったんですねぇ。

    私は食事管理を担当することに。

    たんぱく質を通常の3倍用意し、野菜は少量。

    ごはん量、はじめは一食100グラムからはじめました。

    すぐに現れた現象が、飢餓的な空腹感が無くなったこと。

    いつも、夜にお腹空きすぎて

    「お腹すいた〜 お腹すいたよ〜」

    と言いながら帰宅するぐらい、お腹がすくとフラフラしてしまい力が出ない人だったんですが、

    「最近、お腹空かない」

    と言うではありませんか!

    飢餓感がないのは、血糖値の上がり下がりがなだらかで、安定してきたから!

    順調なので、ごはんの量100g→80gに減らしました。

    飲み会など外食の翌日はごはんカット。たんぱく質+野菜のみです。

    アルコール代謝するまで脂肪つきやすいし、飲み会の席では結構食べちゃうからね!

    ダイエット始めて一ヶ月弱。

    体重と体脂肪も徐々に減っているそうで、順調です。

    今夜は飲み会らしいのですが、朝食食べている時に

    「お酒飲むと食事量増えるし、太っちゃったらどうしよう・・・」

    と心配していましたが、これ、一年前の私です。

    「せっかくのダイエットの努力が泡になったら嫌だ!」

    と、結構神経質になっていたのですが、翌日以降の食事量ですぐに戻せるので大丈夫なんですね。

    (これは、小桃堂の亜莉さんが身を持って証明してくれているので、ブログを是非ご覧になってください)

    夫が過去の自分のように見えて仕方がない・・・

    なので、「大丈夫!翌日に糖質を減らすか無しにすれば戻るから!」

    と伝授しました(^^)

    私は最近、糖質が少し多めになっているので・・・

    体重計測再開することにしました。

    体重と体脂肪率をちゃんと「見える」化しないと・・・

    すぐ「なかった」ことにしちゃうので(汗)

    がんばります!

    1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

    こんにちは!リフレクソロジスト・国際薬膳師の川口結実です。
    世田谷区の経堂にあるリフレクソロジーサロン「若石足療リフレスト」で足裏から健康美人になるための情報をお届けしています。

    今回は、日常で簡単にできる体幹トレーニングをご紹介します。

    【体幹とは?】

    長友佑都さんの紹介で話題になった体幹トレーニング。書籍も出て認知度が上がりました。長友選手が「この方法に出会っていなかったら今の自分はいない」と断言するほど、選手の体づくりに最適なトレーニング法です。

    では、体幹トレーニングとはなんでしょうか??

    体幹とは、体の頭部と四肢(手足)を除く胴体のことです。体幹には体を動かす筋肉と体を支える筋肉があり、お互いに支え合いながら、各々の筋肉の役割を発揮します。

    体幹には、3つの役割があります。

    1.姿勢を維持し、支える役割

    2.腕や足の筋肉が動く元の力(手足が動く前に体幹の筋肉が原動力になる)

    3.軸としての役割

    つまり、体幹の筋肉を鍛えることで、手足で何かをするときに、体幹は地面に対して垂直に、ブレずに立つことで軸となり、姿勢を維持することで筋肉を適切に動かし運動時のパフォーマンスアップに繋がるのです。
    運動をする習慣がなくても、体幹を鍛えることは日常生活においても疲労を軽減し、疲れにくく太りにくい体作りに一役買います。

    姿勢をすらりとするためにも、太りにくい体作りのためにも、体幹は常に意識していたいものですね。

    【ながらトレーニングで体幹部を鍛えよう!】

    がっつりトレーニングをしなくても、毎日あることを行うことで体幹部の筋肉にスイッチが入り筋肉を鍛えやすくすることができます。
    それは、電車やバスでつり革・手すりにつかまらずに乗る方法です。

    たったこれだけですが、通勤・通学の時間毎日これをやるだけでかなり体幹部に意識がいきます。
    ポイントは3つです。

    1.腰は反らせすぎず、丸めすぎずにキープする
    お尻をプリンと後ろに反らせるのですが、反らせすぎずない自然な反りを保ちます。

    2.胸は適度に張り、頭は胸より後ろに行くことを意識する
    頭が胸より後ろにいくと完全に腰が反りすぎるので、あくまでイメージで後ろにいくことを意識してください。

    3.足の裏は全部地面にピタッと密着しているように
    踵だけあがったり、つま先だけ離れていたりしないように。また、足の幅は肩幅と同じ広さにします。

    !!!始めた頃はかなりグラグラしますので、無理のない範囲で行ってください!!!
    倒れそうだと思ったら、つり革・手すりにつかまってくださいね。乗降口に体を向けるとやりやすいです。

    イメージは、電車の地面部分がスケートボードの台で、電車の揺れに体をまかせながら体重移動をして前に進むような感じです。

    ce71fd794ba9c4f9b6b90b3c4930e9b5_s

    ご希望ありましたら、サロンで施術後に実演しますのでお声かけください!!

    【糖質制限の食事を続けて3ヶ月の結果報告!】

    2017年2月から糖質制限ダイエットを始めて3ヶ月目に突入しました。
    途中経過のご報告です。

    体重・・・-5.3kg
    体脂肪率・・・-4.5kg

    グラフはこんな感じです

    weight

    当然、体重や体脂肪がスムーズに落ちる時もあれば停滞期もあります。
    食事の摂り方やタイミングが違ったり、気候にも左右されるので多少の変化は日々あるわけです。
    なので、この数値は3ヶ月間の最大値と最小値の差です。

    毎日計測した記録を振り返ることで、ちゃんと成果を「見える化」することがまず初めに必要、と実感しました。
    そうじゃないと、日々の中での体重増加にいちいち凹んでしまうのです・・・
    成果が見えれば、ダイエットのやる気は必ず出ます!

    【糖質制限ダイエットは完全に糖質を断つわけではない】

    糖質制限ダイエットをやっています、と話しますと大抵の方は

    「え?ごはんもパンも一切食べないの??栄養足りてる?大丈夫??」

    と栄養面で心配しますが、私の場合は完全にゼロにはしていません。
    人間の体内には糖質タンクと脂質タンクがあり、私たちが日々活動する時は糖質タンクを1番目のエネルギーにして使います。

    糖質タンクがからっぽになった時、2番目のエネルギー源として脂質タンクを使います。つまり、糖質タンクがいつもいっぱいだと体内脂肪は減らないのですね・・・
    糖質タンクをある一定量保つけど、完全にからっぽにはしないのです。
    つまり、糖質を適量摂るということなんです。

    現代人は糖質と油分を必要以上に摂取する傾向にあるそうで、私も今までの食事内容を振り返ると結構糖質&脂質過多になっていました。

    つまり、どんなに糖質が少なくても気をつけたいのは
    ・量を多く摂りすぎてしまう
    ・脂質を多く摂ってしまう

    これらを極力気をつければOK!ということです。

    そして、ダイエットモードと維持モードでは食事量における栄養バランスが違うことも付け加えておきます!

    gohan151214238662_TP_V

    【何を食べればいい?ダイエットモード時の低糖質ダイエット】

    私たちが生命維持に欠かせない3大栄養素は

    1.糖質 2.脂質 3.たんぱく質

    ですが、1日に摂取する必要量は個体差があります。
    詳しくは厚生労働省の食事バランスガイドやこんなサイトを参考にして頂きたいのですが、たんぱく質を例にあげますと、たんぱく質の必要量は、成人だと体重1kgあたり1gが目安です。

    つまり、自分の体重量分のたんぱく質が1日の必要量なのですが、意識して摂ると結構カサが多いんですよ・・・たとえば鶏肉だと

    ささみ1本・・・たんぱく質9.2g
    鶏むね肉100g・・・たんぱく質32g
    鶏もも肉100g・・・たんぱく質24g

    IMARI0I9A7177_TP_V

    たとえば、体重50kgの女性がたんぱく質をささみで必要量摂取するとしたら、ささみ約5本です。体重がもっと多い人はもっと必要ということですね。
    私の場合、いつも行くスーパーで買う鶏むね肉パック2つ分が、1日の必要たんぱく質の総数です。現代人は糖質が多い半面、たんぱく質量が少ない傾向にあるそうです。
    自分の必要量をちゃんと知って、食事に取り入れることもダイエットでは大切です。他にはたんぱく質を多く含む卵や豆類も心がけてとりたいですね。

    YAMA845010_TP_V

    【低糖質ダイエットはごはんをどれだけ食べればいい?】

    次に糖質量ですが、私はダイエットモードでは1回80gを基本としています。炭水化物量(特にごはん)については、適量をきちんと知ることが大切なので、このようなサイトを参考にしてみてください。

    詳細はぜひ、私が参加したたんぱく質講座の報告ブログをご覧ください。参加するとすごくよくわかるので、おすすめします。もちろん、サロンでもご質問あれば何でもお聞きください!
    小桃堂のブログはこちら

    [空腹は肥満の敵です]

    食べたいのに、お腹がすいているのにご飯を食べられない・・・
    忙しい時、こういう状況よくありますよね。
    例えば、職場で。
    残業中に食べるものがなく、つい空腹のまま帰路についたり・・・
    コンビニに行く時間すらないから腹ペコのまま仕事続行、なんてことも・・・

    [空腹を我慢し続けることは、肥満に繋がります。]

    空腹の時間が長ければ長いほど体が飢餓状態になり、なるべく体に必要なエネルギーを消費しないようにしよう!とエコな活動になります。
    飢餓状態の時ほど、体は効率よくエネルギーを取り入れようとします。
    食間が長ければ長いほど、また1日の食事回数が少ないと、そんなに多い食事量でなくても栄養をたくさん吸収しやすいのです。

    また、食べてからすぐに就寝すると脂肪を蓄積しやすく、翌日の朝に自然な空腹感を感じにくいです。食事をパスしてまた絶食してお昼にがっつりランチ・・・と負の脂肪スパイラルに陥ってしまいます。

    [ラムネで上手に肥満予防]

    そこでラムネです。森永のラムネパッケージには「ぶどう糖90%!」と書かれています。
    お腹がすいた時、血液中のブドウ糖の濃度が低くなると「低血糖」になり空腹を感じます。
    ブドウ糖が主成分のラムネを摂取することで、ブドウ糖の濃度を高くして血糖値を上げることができます。
    手軽に飢餓状態を脱出できるのです〜
    しかも、消化吸収が早いので素早くエネルギーになり即効性があります。
    しかし、ラムネでお腹を満たすことはできないので、早めの栄養補給をお願いします。
    遅い時間に炭水化物を摂ると脂肪として溜め込みやすくなるので、早めにおにぎりをゲットして食べておきましょう。

    我が家では、子どもの勉強のお供に、夫の残業のお供に、
    そして私の空腹対策にと、ラムネには日々助けれらています。

    年少組のおチビに、
    「お腹すいた!我慢できないからお菓子ちょうだい!」
    と言われた時にも(^^)
    何粒か渡すと食事の支度をしている間は待っていてくれます。

    IMG_0458

     

    ご予約フォーム