• カテゴリー
  • こんにちは。
    小田急線経堂駅徒歩3分のリフレクソロジーサロン リフレストの川口ユミでございます。

    現在は、リフレクソロジーだけでなくO2クラフトという酸素配合のトリートメントオイルを使った全身オイルトリートメントが好評です!

    塗るだけでコリや乳酸を流してくれるオイルなのですが、さらにオールハンドでしっかり・やさしく筋肉をほぐしていきます。

    リフレクソロジーとあわせて、どうぞお試しください!

    さて、約3週間ぶりにジャイロトニックセッションを受けてきました。

    ジャイロトニックとはハンガリーの元バレエダンサーが考案した木製の機械を使い体を動かすエクササイズです。

    私がお世話になっているトレーナーの亜莉さんは、ジャイロだけでなく筋トレや操体法、足圧整体(足裏で筋肉をぎゅっぎゅっと押していくやつですー)などを織り交ぜて、55分のセッションで体の変化がはっきり感じられるトレーニングをしてくれます。

    約3年前から、二週間に一度セッションを受けているのですが、最近は月1になることも多く・・・

    期間が空くと体ゴッチゴチで、セッション中はロボットみたいな動きに・・・(笑)

    可動域が狭い場所をしっかり動かしたり、腹筋したり、筋トレしたり・・・

    今日はほとんどマシンに乗らずにストレッチと筋トレでした。

    やはり、疲れにくい体作りは筋肉からだなと実感。

    これからも筋トレとジャイロ頑張ります!!

    IMG_4834

    ジャイロ後はこんなにお腹がぺたんこに!

    このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

    こんにちは!リフレクソロジスト・国際薬膳師・絵本講師の川口結実です。

    今朝、長女に言われたんですよ・・・・

     

    「ママ、昨日寝言で韓国語勉強してたよ。

    ハナ・トゥル・セイ・ネッ
    (いち・に・さん・し)

    とか、あと

    〜チュセヨ
    (〜ください)

    とか言ってたwww」

    がーーん!

    最近韓国語勉強時間とれないことに後ろめたさがあるのか・・・
    何とまぁ、夢で勉強していただなんて!
    寝ている間に韓国語が上達しているといいのですが、

    そんなわけがない!

    というわけで、韓国語一緒に勉強したい!という方を募集します。

    勉強中は日本語禁止です。

    辞書引いてもいいので、韓国語で表現してみる時間にします。

    人が集まれば、ネイティブの先生をお呼びしてスピーキングのチェックをしてもらうつもりです。

    韓国語を勉強すると、韓国旅行が断然楽しくなります。

    また、文化が分かるので日本の文化と比較するとすごい面白いです。

    韓国好きの仲間ができると旅行も楽しいし・・・

    いかがですか??

    問い合わせ・施術予約からお問い合わせください。

    お待ちしています!

    yg26
    今まで観たことのなかった大ヒット映画
    「猟奇的な彼女」。
    予想外のエンディングに涙ボロボロでした・・・
    韓国はエンタメが面白い!!

     

    【ロコモという言葉、聞いたことありますか?】

    ロコモとは、筋肉、骨、関節、軟骨、椎間板といった運動器のいずれか、あるいは複数に障害が起こり、「立つ」「歩く」といった機能が低下している状態をいいます。

    そして、運動器の障害のために移動機能の低下をきたした状態を「ロコモティブシンドローム(略称:ロコモ、和名:運動器症候群)」といいます。進行すると日常生活に支障を来すだけでなく、介護が必要になるリスクが高くなります。

    【ロコモ防止は適度な運動】

    ロコモの防止策は、加齢や運動不足で衰えた筋肉を、適度な運動で質・量ともにアップさせることです。

    じゃあ適度な運動って、何??と思う方もおられるでしょう。
    鍵は年齢に合った運動量と運動強度にあります。

    ⚪︎20代〜40代・・・
    週1回運動する習慣をつける + 日々の生活動作で運動量を増やす(階段をできるだけ使う・一駅手前で降りて歩く時間を増やすなど)

    ⚪︎シニア世代・・・体の状態に合わせ、少しきついと感じる強度の運動を行う。
    ※まずは片足立ちとスクワットから始めるのがオススメです!やり方の動画はこちら↓

    【ロコモ度をチェックすると体の状態を知ることができる】

    立つ・歩くなどの機能低下にお悩みの方は、ロコモ度のチェックをおすすめします。
    チェックはここでできます。

    リフレクソロジーは足裏のアーチ(土踏まず)の維持・強化につながるので、日々の「立つ」「歩く」だけでなく、簡単な運動から強度のあるハードな運動をする皆さんの健康をサポートします。足は体の土台。運動しやすい体作りは足から始まるとも言えます。
    定期的な運動でロコモ防止に励みましょう!
    最後まで自分の足で歩きたい方には、リフレクソロジーで足裏ケアをおすすめします。

    0d0bb011831d9cc6058f4fb39164668d_s

    去年の末から、右腕の肘から不快症状が始まり、
    最近では痺れまででてくるようになりました。
    鍼治療を受けたり、念入りにお灸やテルミーをかけたりしても、
    一進一退だったのです。

    特徴的なのは、温めると良くなることでした。
    右腕周辺の血液循環の問題かな・・
    翌週まで違和感があれば、検査に行こうと思っていました。

    ところが、たんぱく質多めの食事をスタートして4日ほど経った時、
    毎朝感じる手の痺れが無いことに気がつきました。

    ジャイロトニックのセッションの時に、いくとうさんに「腕の痺れはどうなりましたか?」
    と聞かれて「あ、そういえば2日前から痛く無いんです」
    なんて話をしている時に、ふと「もしやたんぱく質が足りなかったのかな」と。

    劇的な変化というわけではありませんが、気になる痺れは一切なくなりました。
    私たちの細胞の大半はたんぱく質でできていますし、
    生命活動を行うためにも、たんぱく質が欠かせません。

    毎食、自分のにぎりこぶし一個分よりちょっと多いぐらいのたんぱく質が適量とのことですが、
    皆さんはいかがですか?
    特に、現代人は糖質の摂りすぎで、日本は主食と副菜がきちっと線引きされているので、
    どうしてもどちらもしっかり食べてしまう傾向にあるようです。

    食事を見える化して何を食べているかをはっきりさせると、
    摂りすぎている食べ物や不足している食べ物がわかってくるので、オススメします。
    ノートにつけて頂いたものを拝見することもできますので、客観的な意見が欲しいという方は、ぜひどうぞ。

    IMG_0373
    お米を80グラムずつ計って、冷凍しました。お酒を飲んだ翌日は、朝はごはんを食べないようにしています。

    韓国語のレッスンに向かおうかな、と出かけようとした時、先生から電話が。
    どうやら前日から「ぎっくり腰」と思しき症状があり、歩くのも起き上がるのも辛いとのこと。
    整骨院でぎっくりだと言われて冷シップを貼っているが、一向に良くならない、と何とも辛そうな状態です。

    腰痛の急性症状には鍼治療が一番!と治療院を紹介しましたが、生憎早くて明日の予約になるらしい・・・早く少しでも痛みが緩和すればと思い、「リフレも結構いいよ!腰に関わる反射区もあるし」とおすすめして、リフレクソロジーをしにお家に伺うことになりました。

    まず、望診。皮膚が乾燥していて、ツヤがない。血色が悪く、内旋しています。脳に関わる親指の腹が張っていて、腰に関わる反射区も硬そうです。

    次に、切診。全体的に冷たく(特に踵回り)、脛が硬い。望診の通り、触った時の張り感が強い。
    膝下が冷えているのは痛みで交感神経の働きが過剰に働き、末梢血管(手足の血管)が収縮しているからです。

    ぎっくり腰の原因は腰椎、背筋、筋膜と様々ですが、日々の生活における動作や過ごし方によって気血の巡りが悪くなると、他の要素が合わさり急性腰痛症になりやすいのです。

    今の季節は急激な気温の変化で体調管理が難しい時期。季節の変わり目と真冬、真夏(冷房によって体の芯が冷える)はぎっくり腰に注意なのです〜

    また、中医学では腰は腎の入れ物と言われているため腎の機能低下も腰に関係しますし、気血の流れが滞ると腰痛が起こることもあります。

    つまり、腰痛にリフレクソロジーがいい理由は

    ⭐️気血の流れを良くする(エネルギーの流れを良くする)

    ⭐️神経反射で間接的に腰にアプローチする
    (炎症があると患部はあまり触れない!)

    ⭐️収縮している足の末梢血管が拡張することで、痛みが軽減される

    さらに、植物オイルたっぷりのクリームを使用しているので、乾燥が和らぎ気力が巡ってきます。

    施術が終わった後は痛みが和らぎ、歩くことができるようになりました。これで翌日の鍼治療に歩いて行けるね!と私もほっとしました。

    ぎっくり腰はくせになると何度もやってしまうそうなので、しっかりきっちり治してリフレクソロジーで定期的にケアが望ましいです。医師の診察を受けても原因が特にない・・という方はぜひお試しを!

     

    IMG_2494
    腰に関係する反射区は腰椎 仙骨 踵周りにある尾骨です。このあたりが硬い方、張っている方はぜひほぐしてみてください。

    パソコンやスマホ、フィーチャードフォンは今や生活の中で手放せないアイテムですね。私も今、こうやってノートパソコンに向かいこのブログを入力しています。
    ずっと同じ姿勢で作業をしていると、いつのまにか体が前傾している・・・なんてことありませんか?

    背骨は、骨がパズルのように合わさって出来ています。立ち座りや体のひねり、曲げ伸ばしができるように、ゆるいカーブを描いているのですが、パソコンやスマホ画面をずっと見ているとだんだん前傾姿勢になり、背骨の生理的な湾曲(S字カーブ)が失われてしまいます。

    背骨には脊髄といって神経の道があり、そこから神経が出て体内の隅々に巡ります。いわば、脳から手足をつなぐケーブルです。S字カーブが強くなったり、自然なカーブが失われてしまうと、ケーブルの役割である神経を圧迫してしまいます。

    つまり、背骨をしなやかにすることが脳の指令もすばやく届くことに繋がるのですね!

    「きくち体操」の菊地和子さんが、猫背予防にいい「後ろで手を組んで胸を開く」運動を勧めていました。※

    ・正座をして後ろで手を組み
    ・肘をのばして
    ・胸を大きく開く

    動作です。肩甲骨が寄って背中にしわが寄るぐらい、胸を開きます。後ろで手が組めない場合は、両手でタオルを持って行ってもいいそうです。

    推拿の施術では、始めに予備運動として背骨の湾曲を軽く押します。カーブが強いと骨が手に当たりますし、湾曲が少ないと筋肉がこわばり圧をかけてもしなやかさが少ないのですが、施術が終わるとしなやかさ、カーブが少し戻ってきます。
    猫背の方やストレートネックの方には定期的に受けて頂くことをお勧めします。

    ※東京新聞の生活情報誌「暮らすめいと」7月号に載っています

    kwgt-08

    人形劇団プーク公演が、世田谷の和光小学校にやってきます。

    子どもが小さいと、
    電車を乗り継いで人がいっぱいいる街まで出向き
    劇を観るってなかなか難しいものです。

    最寄り駅の経堂駅周辺はのんびりとした場所ですし、
    小学校での開催はあまりないようです。

    劇の後は、弁護士の武井由起子氏と、
    プーク プロデューサー 興梠直人氏のお話があります。

    まだまだお席余裕ありますので、
    皆様お誘い合わせの上お越しください!

    mpfw

    事前申し込みは
    ウェブ
    もしくはメールにて
    mywordsforpeace@gmail.com

    ==============================================
    開催概要

    2016年5月14日(土)13:00開演(12:30開場)
    和光小学校体育館にて(世田谷桜2-18-18)
    和光学園世田谷キャンパスへのアクセスこちらをクリック

    第一部 13:00開演(12:30開場)
    こころ耕す人形劇 人形劇団プーク公演 二本立て(間15分休憩有り)
    「霧と風からきいたお話」
    「うかれバイオリン」

    第二部 15:00開始(14:40開場)平和のタネの講演会
    「こどもに伝える、憲法と平和」

    弁護士 武井由起子氏(明日の自由を守る若手弁護士の会)

    人形劇団プーク プロデューサー 興梠直人氏

    ※第二部の間、託児サービス有り(メールで事前予約が必要です)

    参加費
    第一部人形劇のみ 2歳以下無料 3歳〜小学生2000円 中学生以上 ¥3000

    第二部講演会のみ 学生無料 社会人¥1,000(資料代込み)

    第一部&第二部通し 大人¥3500

    共催:和光世田谷九条の会 My Words for PEACE

    ==============================================

    魔女の軟膏 〜Wound Healing Balm〜.

    私は、忙しい日々が続いたり食生活が乱れると、鼻の穴周辺にニキビができます。

    じくじくするとそれはもう辛く、マスクをしなければ外を歩けないほどです。

    口蓋ヘルペスなんかもそうで、治るまでは本当に憂鬱そのもの。

    しかも、完治するまでは結構時間がかかります。

    そこで、この「魔女軟膏」。患部を覆うようにモリっと軟膏をつけ、30分もすると炎症が少しず

    つ引いていくのが分かるぐらい、即効性があるんですよ。

    夏のじくじくした虫さされや、おむつかぶれにも重宝しています。ハーブのパワーは凄い!とつく

    づく思います。

    20140505-224338.jpg※画像は師匠のHPより

    昨年9月に生まれた三女

    20140518-162249-58969654.jpg

    りんごにかぶりつき、下の歯2本でしゃりしゃりさせて楽しんでます。

    ご予約フォーム