自己紹介

自己紹介

代表者プロフィール

川口  ユミ/Yumi Kawaguchi

1976年世田谷生まれ。リフレクソロジスト(施術歴10年以上) 国際薬膳師 絵本講師
趣味:韓国語の勉強、カラリパヤットゥ(インド武術)、親子で絵本を読む

リフレクソロジーを始めたきっかけ

幼い頃、祖母が薬なしで何でも治してしまうことが、いつも不思議でした。
お腹が痛い時は、祖母がお腹を押せばすぐに良くなりました。山で蜂に刺された時は、草を摘んで揉んだ汁をつけたとたん、かゆみが引きました。
祖母は、自分の手だけでなく身近なものを使って、からだの不調をとる方法を知っていました。
「おばあちゃんて、カッコいいな」
私は、心の中で密かに祖母のことを尊敬していました。そんな祖母は、93歳まで生きました。

 

原因不明の不妊

結婚3年目で長女を授かりました。
初めての出産・子育て・そしてフルタイムでの会社勤務。
家と保育園、そして会社へ、また保育園、そして家。
この3箇所を行き来する日々。
毎日、ヘトヘトに疲れていました。
そんな時でも、家族をもう1人迎えたい!
夫とそんな願望を抱えていました。
しかし、希望とは裏腹に、
なかなか2人目の子どもは授かりませんでした。

お医者様に診てもらっても、検査をしても、何も問題はなし。
原因不明の二人目不妊です。

当時の私は、決して健康的な生活を送っているわけではありませんでした。
不正出血は続くし、慢性的に寝不足、お酒も飲むし、タバコも吸う・・・
そこで、「赤ちゃんを授かるために、そしていいお産をするために」
一念発起して、若石リフレクソロジーのスクールに通うことを決めました。

 

一念発起でリフレクソロジーを習い、そして実践

開講4ヶ月前に、スクールの申し込みに行きました。
担当の方から、
「申し込みをされた方は、直営店の施術が一回無料で受けられますよ」
と勧められ、豪徳寺にある直営店「もんでチャイナ」に初めて行きました。

当時の店長Sさんに足を触ってもらうと・・・
私の足裏はゴリッゴリ!!
まるで、石で足裏を削られているような感覚です。
今振り返ると、足裏が相当硬かったのだと思います。

「体内の細胞は、平均して100日で全部新しくなります。
その間に、からだにいい事を続けると、
細胞が元気になってからだが丈夫になり、健康になるといわれています。
おすすめは、施術を週1回受けて、それを3ヶ月続けることです。」

店長にそうアドバイスを受け、毎週せっせとサロンに通いました。
そして、驚くことにぴったり3ヶ月で妊娠したのです。

 

 

安産のち、健康的な生活。閉経に向けたからだ作りも

妊娠中にリフレクソロジーの資格を取得したのち、
リフレクソロジーを実践して、健康的な妊婦生活を送りました。
妊娠直前には、「陣痛つけ」にサロンに通いました。

妊娠40週1日に、助産院で第2子を無事出産。(32歳)
大安産です。
(この時のお産が、3回の経験の中で一番ゆったりした気持ちでした)

その5年後も、助産院で第3子を無事出産しました。


37歳での高齢出産を経て、今はサロンオーナー、
3人の娘の子育てに奮闘中です。
3度のお産、子育て、そして仕事、
こんなに忙しい毎日を元気に送れることが、リフレクソロジーの賜物といえます。
現在は、閉経前後に向けて、
健康的なからだ作りのためにリフレクソロジーを活用しています。

足のゴリゴリした老廃物が取れれば、生活も、家庭も、人生も変わります!
体だけでなく心もほぐれる施術で、健康不安やストレス、緊張を解くお手伝いをさせてください。
経堂駅近くのリフレストで、皆さまのお越しをお待ちしております。