ボヘミアン・ラプソディー | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

ボヘミアン・ラプソディー

こんにちは!経堂のリフレクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。
今日はグッと冷えますね。
こんな日は、”首”がつく場所は露出せずに、温めて過ごすのが吉!です。

さて、話題の「ボヘミアン・ラプソディー」
を観に行ってきました。

私はデヴィッド・ボウイが好きなのですが、
フレディ・マーキュリーはボウイと共作で
「アンダープレッシャー」という曲を作ったので、
そのことはもちろんよく知っています。

しかし、有名な曲以外はあまりよく知りません。

クイーンをよく知らない、いわゆるクイーン初心者の
私でもとても楽しめる映画で、
作り込んでるー!って感じですごい見応えありました。

一番注目だったのが、音と声!
フレディそっくりの声!
それもそのはず、フレディの生声を使っているそうですが、
フレディーを演じた俳優のラミ・マレックの声と、
一部プロの声も使っているそうです。

クイーンのメンバーを演じた役者の人たちも、
楽器をものすごく練習したようです。
演じて音楽もできるってすごいですよね〜。

どうやら、一緒に歌ったりノッたりできる上映会もあるようですね。

芸術として楽しめた他に、一つ教訓も得ました。
お酒は昼夜問わずずっと飲み続けると体壊す・・・ってこと(笑)

ジャニス・ジョプリンやエイミー・ワインハウスも
そうだったし、酒と音楽は切っても切れない仲なのですかね。

お酒の飲み過ぎはエンターテイナーあるあるですが、
私も飲み過ぎには注意しようと思いました
(なんでそこやねん(⌒-⌒; ))