中華食材購入編 | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

中華食材購入編

img_3227
前回に引き続き、新大久保で購入した薬膳アイテム。

茶色の丸いのは龍眼肉。ムクロジ科の木の実を乾燥させたもの。乾燥前はライチのような果肉です。
硬い殻の中にある柔らかい実を食べます。殻無しで実をとったものも売っています。
貧血や不眠、精神不安、ストレスに。

緑豆の粉・・・パッケージには「消暑・解毒」と書いてあります。緑豆は去湿類で、浮腫み取りに最適です。
体の余分な水分を体外に出してくれます。
右隣りの「板春雨」も緑豆同様の作用があります。これは、ほうとうみたいな太さと平べったさのある春雨で、中華料理屋さんで食べてすごく美味しかったので買いました。
体を冷やす作用があるので、温める作用のものと一緒に摂りたいと思います。

さんざし・・・中国のお菓子でさんざし入りのウエハースのようなものをよく見かけます。国民的お菓子なのでしょうか。さんざしは消化促進に最適です。買ったのは、砂糖を混ぜて棒状に固めたお菓子のようなもの。焼肉とか、ステーキとかヘビーなお料理の後のお茶請けに良さそうです。

茴香・・・茴香は小茴香とも呼ばれています。スパイスではフェンネルで、ハーブ素材では生の葉を刻んでサラダに入れたり、サーモンのマリネに添えたりします。
体を温めてくれるので、冷え性や生理痛の時に。気の流れも良くしてくれます。
ちなみに、大茴香は八角(スターアニス)です。ヨーロッパのマーケットでよく売っている(らしい)ホットワインには欠かせないスパイス!

くこの実・・・中国の寧夏産のくこの実がもっとも質が良いと言われています。アンチエイジング、滋養強壮、腎臓機能の改善、目の疲れを回復、 美白作用といいこと尽くし。忙しい毎日を送っている方には是非積極的に摂っていただきたいです。

手前の丸いものは、蓮の実です。古くから滋養強壮、婦人病に良いとされてきました。女性ホルモンのバランスを整え、自立神経の乱れを正しくするとも言われています。お粥に入れたり、スープにいれたり・・・デザートにも使えます。

ということで、全体的には40歳以降の女性に良い食材をまとめて仕入れてきました。
季節の変わり目は体調を崩しやすいので、食べ物で手軽に日々の健康を作っていきたいですね!