3日目の正直 | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

3日目の正直

もうすぐ新学期!長女も次女も来週からいよいよ学校です。
ふたりともクラス替えはないものの、先生がかわるかも…と若干どきどきな様子。

春休み中、新中3の長女は家に殆どいましたが、
新4年の次女は学童に通っていました。
お昼のお弁当を作り、持たせるものの…

持っていかずに忘れていく案件が発生!
なぜ今勃発したかというと…

私がしつこく「はい、持っていってね」という言葉掛けをやめたからです。

そうじゃないと持っていかなかったから。
でも、

それは自発的ではないな〜
と気が付いて、声掛けしなくなったら…

見事に忘れていきました。
学童に着いてすぐ気が付いたらしく、

「お弁当忘れたから持ってきて〜」
と電話が掛かってきました。

ここで持っていっちゃうと
「忘れたら持ってきてくれるからいいや」
と思うにちがいない。
なので、

「いえいえ、仕事があるので持っていけません。
自分で取りに来てください。」

と言いました。

そして、次の日。

また忘れてるんですよ…

学童に電話をして

「お弁当忘れてるので取りにこさせてください」

と指導員さんにお願いしました。

指導員さんの声から、呆れてる様子が伺えます…

この日は流石に2日目ともなると面倒臭かったらしく、
「持ってきてほしかったなぁ」
と口とんがらかしながら一時帰宅しました。

そして、今日。

机の上にあるお弁当袋を無言で見る私。

「忘れるな〜」
と念を送る私。

一度通り過ぎていった次女。

固唾を飲んで見守る私。

過ぎた後また戻って、無事にお弁当を手にとって、バックに入れた!!

「今日こそは忘れないぞ」と独り言いってました。

3日目にやっと気が付いてくれて…

嬉しかったです…涙

このあたりいつも我慢できなくて、子どもの所まで持っていって
「ほら、忘れるなー」って渡してたんですよ。
我慢すると自分の仕事が減るし子どもも伸びるしお得。

ってことを身にしみて感じた出来事でした。

結局、子どものためだと思ってやっていることが成長を妨げてるんだなぁ。
今回のことや、他のことも、
自分のやっていることを一つ一つ棚卸しして、分けているところです。

健康もそうですね。
体に悪いことを可視化せずに体内に毒素ためていっちゃう。
体調悪くて、原因不明だけどどこが悪い??
と困った時は、まずは毒素の棚卸ししてみましょう。
膝下から足首でいうと、ゴリっとする所、痛みを感じる所が滞りのある場所です。
自分のことって、自分ではよく分からないものだからこそ…
プロの手を借りてください!お待ちしています。

 

1f08ab4c130abafcea5061d146b7e94c_s