しばらく暑い日続くようですね | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

しばらく暑い日続くようですね

気象庁の季節予想によると、まだまだ暑さは抜けないことが垣間見れます。
ということは、養生の仕方も季節や気温によって少しずつ変えていかないとですね。

みなさん体感している通り高温多湿なので、住環境と食事で湿度をためない工夫を。
鍼灸師の若林理砂さんがおすすめしている除湿機は私も使っています。
食べ物は、去湿類という分類に入るものがおすすめです。
ハトムギ、小豆、黒豆、大豆、そら豆、蛤、冬瓜・・・
調理に使うのはハードル高いな・・・という時はお茶で試すのも手です。
小豆は、茹でたもので甘味をつけてないものを活用しましょう。

少量使いでいいのですが、カルダモンのパウダーを調理の時にぱらっとやるのもいいです。
(ただし、ちょっとです)

薬膳の食薬学の教科書にメモしてあったのですが、小豆は薬効を高めたい時は茹でこぼさないそうです。
茹でこぼす意味ってなんだろう?と調べたら、苦味を取るのが理由だそうです。
栄養分もあるので、気にならない方は茹でこぼさないでやってみるのはどうでしょうか?

11137879_368477143347737_1941184960_n
これは、甘酒に小豆をトッピングしたおやつです。