バレエダンサーは知ってる!足裏アーチの大切さを | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

バレエダンサーは知ってる!足裏アーチの大切さを

こんにちは!
リフレクソロジスト・国際薬膳師・絵本講師の川口結実です。

世田谷・経堂にあるサロンにて、
足裏から疲労回復・健康促進のお手伝いをしています。

 

今日は、
「バレエダンサーは知ってる!足裏アーチの大切さを」
というお話をします。

 

3月に、娘2人が通っているバレエ教室の発表会があったんですよ。

 

発表会は、金銭面でも時間の面でも、色々大変ですね。
しかし、それにも勝るほど、子どもたちの成長が伺い知れて、
素晴らしい子どもたちの経験の場だなと感動したのですが・・・

私にとっても、仕事上で大変勉強になりました。
バレエシューズでの踊り方と、
トゥシューズでの踊り方。
足裏の到着など、ついつい見入ってしまいました。
そして、何より勉強になったのは、
ゲストのプロダンサーの舞台裏です。
袖に移動して出番待ちするたびに、
あるものを地面に置いて、
足裏をコロコロっと転がしながら刺激していたのです!

31juSPMAuaL
こんな感じのグッズでした。

41DzpV2gFfL
踊るたびに足裏の筋肉が張って緊張すると、
アーチが崩れてしまいます。
アーチは

地面に着地する際衝撃を吸収する役割と
足を蹴り出す時のバネの機能があるので

 

美しい舞を追求するダンサーにとって
足アーチはとても大切。

yahata_akimitsu_profile_ph02

だから、袖で待機する時も、
絶えず刺激して柔らかくしているのです。

 

それだけでなく、リハーサルの前後でも
フォームローラーで絶えず筋肉をほぐしていました。
(こちらは女性のダンサーでした。)

product-grid-overview-image

 

こんな感じで大きい筋肉をコロコロ。

 

product-grid-overview-whole

私たちも、普段何気なく体を動かしていますが、
そんな時も筋肉は疲労します。
そのため、適度な筋肉への刺激は必要です。

 

このような道具を使って、
日常的にケアをしていると、
体の疲労度合いが変わりますよ!

 

方法は、施術でいらした時にアドバイスいたします!
ぜひお越しください。