ボディトリートメントで自律神経のバランスを整える!

ボディ中いつの間にか眠っちゃう理由とは

マッサージはこころとからだから緊張を解放します

こんにちは。リフレストの川口です。

先日、日曜日に珍しく何も予定が入っていませんでした。

出張続きで疲れているだろうと思い、夫に
「今日、サロンでマッサージやろうか?」と聞くと、
「やってやって!」と嬉しそうな表情といい返事が返ってきました。

80分間で、

うつ伏せになる→骨格調整→下半身→背中と肩、腕まわりをオイルマッサージし、

そのあと、スマーティで全身を温めます。

本人曰く、背中をやりはじめた頃から記憶がなく、

スマーティをとりますね〜と私が声掛けをした時に目覚めたそうです。

翌日の朝に「どうだった?いつもよりよく眠れた?」と訪ねると、

うん。バッチリ。一度も目覚めなかったよ。」
とのことでした!

普段は夜中に一度は目覚めてトイレに行ったり、
トイレに行かない時は、もう一度そのまま眠る努力をするそうです。

マッサージの効能として、深く眠れるというのがあります。
眠の質が良くなるから、疲れも取れるのですね。

仕事が忙しい、悩み事が絶えないなど心身ともに緊張を強いられると、
自律神経のバランスが乱れる要因になります。

毎日頑張っている人にこそ、リフレストのメニューを色々試していただきたいです。

あ、夫はリフレクソロジーは痛いからパス!だそうです。

痛くしてないのにな〜。