米ぬか保温袋を導入します | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

米ぬか保温袋を導入します

こんにちは!
小田急線経堂駅 徒歩3分のリフレクソロジーサロン

リフレストのオーナーセラピスト、川口ユミです。

駅近リフレクソロジーサロンにて、
免疫アップと足裏から健康美人になるお手伝いをしています。

さてさて、今日はお知らせです。

施術中に、お客様の冷えたからだを温める「米ぬか保温袋」を導入します。

保温袋の中身は、米ぬか・玄米・天然塩・ラベンダーが入っており、

サイズが35cm×47cmです。

ちょうど、椅子のクッションぐらいの大きさかな?

「股尻(こけつ)保温療法」という、

お尻と股の付け根を温めることで直腸の働きを活発にし、
下半身の血流を促し、
免疫力も上がる療法のために作られた保温袋です。

リフレクソロジーやボディトリートメントの時に、
お尻や太ももにおいて使いますよ。

お尻や太ももを温めることで直腸が温まり、腸の蠕動運動が活発になる

股の付け根の太い血管を温めることで、手足の末梢神経の血流が良くなる

イコール;冷えの緩和になります!

直腸体温を高めることで、免疫力もUP!!

ぜひお試しください。