タワシで足裏をごしごし!驚きの入浴法をご紹介

驚きの入浴法

過去のメモを見て「!」の中身


こんにちは。リフレクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。
経堂駅徒歩3分のサロンで、お客様が「足裏から健康美人」になるお手伝いをしております。

さて、この前講演会に参加した時のこと。
メモを取ろうとバッグからノートを取り出し、パラパラしていたところ、あるワードが目に飛び込んできました。

「亀の子タワシで足を洗う」


なぜタワシで足を洗うのか?


なぜタワシで・・・?足を・・・?

まったく別のことを考えていてメモに取ろうと思っていた私は、しばし思考停止・・・

ええと、なんだっけなんだっけ。

タワシで足を洗うとなぜいいの?なんでメモしたの??

暫し考えてやっと思い出しました。

リフレクソロジスト・ハンドソロジスト、

そしてハンドの講師をされている嘉村はるみ先生が実践している健康法をメモしたのだった・・・!!

タワシで洗うとなぜ足にいいか?をまとめてみました。


いいことその1:爪周辺の汚れを除去



私たちは日々新陳代謝を繰り返していますが、足の皮膚は顔に比べると、角質が100倍厚いのだそうです。

そのため、ターンオーバーにかかる時間が120日といわれています

期間が長いために、角質がはがれ落ちにくくなり、足は角質が溜まりやすくなります。

その他に、足裏は地面と接していて、体の部位の中では常に刺激を受ける場所です。

地面と擦れ合う足裏を守るために、角質が自然に厚くなっていきます。

角質がたまりやすい要素が、足にはいくつもあるんですね。

そのため、定期的に足裏の硬い部分をタワシで洗うことで、角質が柔らかくなってケアできるというわけです。


いいことその2:足裏の刺激になる


角質除去だけでなく、繊維のしっかりしているタワシで足裏をよく洗うと、刺激になりますね。

足裏からの刺激は、神経からの伝達によって体内の臓器や器官に伝わり、血流が良くなることで調整機能が働きます。

何より、足裏から伝わる刺激は、気持ちがいいです。

夏に裸足でいることが多かった方は、きっと踵や指の付け根周辺が硬くなっていると思います。

石鹸をよく泡立てて、タワシで足裏や爪の周辺をこすってみると、すごくスッキリしますよ。


皮膚は常に角質を出しているから・・・適度に取り除くと美肌にも


メモをとっても見返さないと意味がないことが、今回のタワシの件でよくわかりました。
私もこれからタワシで足裏をごしごし、定期的に実践してみます!

台所で古くから愛用されているタワシ。素敵なイメージ。