象のポーズ | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

象のポーズ

こんにちは!
経堂駅徒歩3分のリフレクソロジーサロン
リフレストの川口ユミです。

今日は、インド武術「カラリパヤットゥ」から、
象のポーズをご紹介します。

カラリパヤットゥ(通称カラリ)は、
インドケララ州の伝統的武術で、
空手の原型といわれています。

中国禅宗の開祖とされているインド人仏教僧、
達磨大使がインドから中国に伝えた、
ともいわれているんです〜

カラリでは、動物姿勢が色々あって、
下半身強化につながります。

武器を持って戦う時も、
この動物姿勢が基本になるので、
初心者でも中級者でも基本中の基本。

今日は、象のポーズをご紹介します。


どーん。
(画像は、矢野先生のブログからお借りしました)

え?何で上に人が乗っているの?
それは、上に人が乗れるくらいの安定感が、ポーズのベストだからだそうです。

ポイントは、膝の角度が90度であること、
足幅をしっかり開く、
低い姿勢を保つこと、

です。

これ、この前姉と母にポーズをやってもらったのですが、
二人ともかがめなかったのです….

皆さんも、写真を見てぜひ、やってみてください!

ポイント通りにからだを使ってみると、
強化すべきからだの部分がわかります。

詳しいポーズの取り方教えて!
という方は、サロンで声かけてください〜