リフレクソロジーと白湯でデトックス!

リフレクソロジーと白湯でデトックス!

施術のあとの白湯 できれば全部飲んでほしい...

こんにちは!
リフレクソロジーサロン リフレストのオーナーセラピスト 川口ユミです。

皆様が、足裏から健康美人・骨格美人になるためのお手伝いをさせて頂いております。

本日は、
なぜサロンで施術のあとに白湯(さゆ)をお出しするか?
水分補給の必要性についておはなしします。

当店では、全メニューの施術がおわったあとに、
白湯(さゆ)をお出ししています。

ミネラルウォーターを、飲みやすい温度でカップ1杯。

当店のお客様で、この白湯を全部飲み干す方の割合ですが、
実は一割程度なんです。

多くのお客様が、半分もしくは1/3ほど残されます。

この水分、残すのは非常にもったいないのです!
水がもったいないというのもありますが、お客様の体にとってです。

なぜもったいないのか?施術後の水分が必要な理由は?

人間の体の50〜70%は水分

人間の体は、約50〜70%は「体液」とよばれる水分です。
たとえば、70キロの成人男性の場合、
約42リットルの水分量を体内に蓄積しています。

からだにとって、体内の水分(体液)には3つの役割があります。

1.体温調節
汗をかく…夏に気温が上昇したり、運動をして体内温度が高くなったときに、
汗をかくことで体温を下げます

2.環境維持
新陳代謝…体内の水分がよどまないように、水をとりこんだり外に出したりと、
常に代謝をくりかえします

3.運搬…体液は、酸素や栄養分を体内のすみずみに運び、老廃部は体外に排出する役割があります

 

このように、人間には適度な水分量が必要です。
補給は飲食物から入り、排出は汗や尿などから出て行きます。

このバランスがうまくいってこそ、適度な水分量が保たれるわけですが…
少ないと体内環境に支障をきたしてしまい、むくみや脱水をまねくのですが、
サロンでは水分量が少ない人の方が多い!と感じます。


喉の渇きはいい加減??多くの人が「隠れ」脱水

意識的に、「ペットボトル500mlを1日2本」というように、
規則的な水分の取り方をしている方もいらっしゃるとは思いますが、

「喉が渇いたから水分をとる」
という、「自分の感覚」で摂取する水分量を決めている方がほとんどでしょう。

実は「喉が渇いた」という感覚は、
体内で必要な摂取量と必ずしも当てはまらないようです。

((NHKためしてガッテン!)「水分足りてません!実は”隠れ脱水”!?」まとめページご参照ください)

つまり、意識的に水分をとる必要があります。
知らないうちに失われていく、汗や呼気、尿だけでなく、
不感蒸泄といって、無自覚で皮膚や気道から蒸発する水分もあるため、
意識して水分を摂取するに越したことはないです。

リフレクソロジーは体内の水分バランスを整えます

水分の摂取量が少ないと…
体内バランスが崩れて栄養をゆきわたらせたり、
いらないものを外に出す機能が低下し、むくみなどの原因につながることは、
お分かり頂けましたか?

リフレクソロジーは、足裏から体内バランスを整えて体内を活性化するため、
施術のあとは、いらないものが外に出やすくなっている状態です。
だからこそ、よい水分としてお白湯を一定量飲んで頂きたいのです!

体内の水分バランスが整い、
足裏の刺激で体内が活性化され、
新陳代謝を促し、
いらないもの(老廃物)を外に出すためにも、
リフレクソロジーの前後にはしっかり水分をとっていきましょう!!

 

 

リフレクソロジーのあとはデトックスのチャンス

プロの施術後や、セルフケアのあとは、30分以内に白湯を500ml以上飲むことをおすすめします。
500mlのペットボトル1本まるまる飲むのは難しい…
そんな方は、一気でなくても構いません。
少しずつ飲んでください。

なぜ500mlかというと、膀胱に尿がたまる量と同じだからです。
すでにたまっている尿を押し出すことで、
リフレクソロジーで動いた体内の老廃物を、尿によってより体外に排出しやすくします。

アーユルヴェーダ式の正当な白湯でなくても構いません。
やかんなどで熱湯を作り、水で割ったものでOKです。

体温より温かい飲み物の方が、からだにやさしく吸収もはやいため、
白湯を飲みます。

先生によっては、

 

「白湯をのまないと、足もみの効果はゼロになってします」

「白湯を飲まないと、老廃物が再び体内に沈殿して元どおり」

 

とおっしゃるほど、リフレクソロジーのあとの水分が本当に大切なんです。

当サロンでは、施術の前後で約400mlのお白湯をお出ししています。
少し足りないので、
「お帰りになってからも、水分を多めにとってくださいね」
とお伝えしています。

駅近サロンで、体内活性化して水分バランスを良くしていきましょう!

予約する