夏の腸は超カタイ??腸内環境をよくして夏バテ防止! | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

夏の腸は超カタイ??腸内環境をよくして夏バテ防止!

リフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 リフレクソロジストの川口ユミです。 小田急線経堂駅 徒歩3分サロンにて、 イタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをおとどけしています。

さて、今日は「夏の腸は超カタイ??腸内環境をよくして夏バテ防止!」というおはなしをします。

最近、お越しになられるお客様に特徴的なのが「腸の反射区のカタさ」です。

IMG_5082

リフレストでの消化管関係の反射区はこのように分類されています。



小腸

上行結腸

横行結腸

下行結腸

直腸

肛門

厳しい暑さに入り、サロンに来られるお客様は全体的にこれらの消化管関係の反射区が硬く張っています。

特に、

横行結腸から下行結腸のライン

がみなさまめっちゃカタイです・・・

それはなぜか?を推測すると、

夏バテによる腸内環境の変化ではないか?と見立てました。

夏は、当然暑いのでのどごしのいいもの、水分量の多いもの、冷たいものを好んでとりますよね。

これらが原因で、消化管のはたらきが悪くなり、だるい、よくねむれない、食欲不振、冷房冷えで体が冷える、下痢などいわゆる夏バテの症状が出ます。

これらの症状改善としては、3つのことをオススメします。

1.一日一回はあたたかい汁物(飲みもの)をとる

2.一日一回はお米を食べる

3.足裏の消化管に関係する反射区 または実際にお腹(胃腸の周辺)をマッサージする

腸内環境を良くして夏を乗り切ることが、実り豊かな秋をラクに過ごせる鍵になります。

足裏の消化管関係の反射区をゴリっと流して、実になる飲食をとることで、バテないからだづくりができますよ。

体質に合う食事のアドバイスや、反射区のセルフケア方法、施術中におはなししますので、ぜひお声かけくださいね。

202a32c0df7a81c4864212fa53976b1d_s

ご予約はこちらからどうぞ