腸から熱中症予防! | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

腸から熱中症予防!

リフレクソロジーサロン 「若石足療リフレスト」 リフレクソロジストの川口ユミです。 小田急線経堂駅 徒歩3分サロンにて、 イタ気持ちよい刺激のリフレクソロジーをおとどけしています。

さて、以前「夏の腸は超カタイ?」という記事をおとどけしましたが、今回は続編です。

題して、「腸から熱中症予防!」です。

水分を適度に摂っていても、熱中症になりやすい方がいます。

それは、腸内環境が悪化している方です!

腸内環境の悪化とは何ぞや??

 

それは、腸内の細菌バランスの変化です。

腸内の代表的な腸内細菌は作用によって

善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類に分類されます。

善玉菌は消化吸収の補助や免疫刺激など、健康維持や老化防止などへ影響がある菌で、代表的な菌にはビフィズス菌や乳酸菌があります。

この善玉菌の働きが低下すると、腸内環境が悪くなりお腹の調子が悪くなります。

善玉菌の働きを活性化する食べ物が、発酵食品なんです。

高温多湿の日本の気候に合っているのが、日本独特の発酵食品!

暑い季節こそ、納豆や甘酒、お漬物などを積極的に食べたいですね。

江戸時代には夏になると甘酒屋さんが街をまわっていたそうですから、庶民の夏バテ対策の飲み物だったというのもうなずけますね〜。

発酵食品をとりながら、リフレクソロジーでも消化器関係の反射区をよーくもみもみしましょうね。

最近こられるお客様は腸の反射区超カタイですよ〜!!

 

IMG_5082

ご予約はこちらから