足の指が地面につかない「浮指」 | 世田谷 経堂のリフレクソロジーサロン | リフレスト

足の指が地面につかない「浮指」

こんにちは!
リフレクソロジーサロン リフレストの川口ユミです。

経堂駅徒歩3分のサロンにて、
足裏から健康美人になるお手伝いをしております。

最近は、
伊藤祐靖先生のワークショップで仕入れてきた、
正しい立ち方をお伝えしています。

なぜかというと、
多くの方は足裏全体を地面につけて
歩いていないのでは?と思うからです。

足裏をみればわかります。

例えば、浮指です。

浮指とは
地面に立つ時や歩いている時に、
足の指が浮いていて
しっかり踏ん張っていない状態をいいます。

足指が浮いていると、
かかとに重心がかたよるために、
足裏全体を使えず体の使い方が不安定になります。

足裏は、
地面から伝わる衝撃を和らげる
歩く時に前に踏みだす勢いをつける
体重を支えてしっかり立つ

この3つのことを担っています。

足裏全体をしっかり地面につけることが、
膝や腰、背中や首などへの負担を軽減し、
痛みをとりのぞく近道です。

足裏には3つのアーチがあり、
アーチをリフレクソロジーの刺激で活性化することで、
しっかり歩ける足作りのお手伝いができます。

ご予約はからだケアから
ご質問はホームページのお問い合わせフォームから

お気軽にご連絡ください。
(↑クリックするとリンク先にいけます)